【宝塚記念】G1・6勝目へ向けキタサンブラックが凱旋門賞遠征前に更に弾みを付けるか!?

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末は阪神競馬場でG1宝塚記念が行われますね。
いつもなら毎週末の出走メンバーと想定Jを記載してブログに挙げるのですが、
時間がなかったのもありますがメンバーが少なく面白味に欠ける私。

そんな中、注目はやはり史上9頭目のG1・6勝目を狙うキタサンブラックですよね。
新設G1大阪杯、天皇賞・春とG1を連勝中の中、万全の態勢で臨む宝塚記念。
またライバルもサトノダイヤモンドやマカヒキ、ディーマジェスティ、
ヴィブロス、リアルスティール、サウンズオブアース等々が次々と回避となり、
俄然1強近くになってしまいG1・6勝目へ大きく一歩踏み出した感じですね。

逆転候補!?というより2~3着探しみたいな感じですが、
候補はシュヴァルグラン、ゴールドアクター、雨馬場のサトノクラウン、
新星シャケトラ、ミッキークイーン、レインボーライン辺りでしょうか。

穴党が手を出すレースではなさそうで競馬に絶対はないとはいえ今回はさすがに…^^;
7週連続メインレース的中を先週末逃した私ですが今週末も他のメインでも
頑張って予想を的中させていきたいと思っております。

はい、予想はほぼ固まってます。
予想は当日午前中にメルマガでお送りしますね。

それでは、本番がどうなるか楽しみです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

この夏、夢を叶える競馬サイトが新登場

 ~夢を叶える競馬サイトが新登場~
━─━─━─━──━─━─━─━─━

【データ × 実力 × センス】

全てを兼ね備えた競馬サイトが新登場!

◆利用者10万人の競馬指数「うまコラボ」
◆的中率90%の反則技「競馬の殿堂」
◆穴馬一筋15年が魅せる穴馬「ヒットメイク」

 結果を出せるサイトを集結させた
 無料競馬サイト「うまとみらいと」
※無料公開中※
━─━━─━─━─━─━─━─━─━

   リリース後、初週から
 ↓こんな的中を叩き出しました↓

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

7月1日(日) 福島4R 154,350円 獲得!
7月1日(日) 福島9R 39,700円 獲得!
7月1日(日) 福島11R 54,100円 獲得!
6月30日(土) 函館3R 60,200円 獲得!
6月30日(土) 函館10R 41,600円 獲得!
6月30日(土) 函館11R 33,600円 獲得!
6月24日(日) 函館4R 45,100円 獲得!
6月24日(日) 函館9R 98,600円 獲得!
6月24日(日) 東京11R 78,750円 獲得!
6月23日(土) 東京4R 140,750円 獲得!
※一部抜粋
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ご覧いただいた通り、
少点数で大きなリターンを得られる
情報が詰まっています。

うまとみらいとの、

・うまコラボ
・競馬の殿堂
・ヒットメイク

これら3つのコンテンツは
あなたの夢を実現するために、
明日からあなたを強力にサポートします。

※無料公開中※
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『うまとみらいと』のコンテンツ
   「競馬の殿堂」とは??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は『うまとみらいと』コンテンツの1つ、
「競馬の殿堂」についてお伝えします。

競馬の殿堂は、
的中率90%超えの反則技、殿堂馬を公開。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
文字通り90%の確率で馬券圏内に
突っ込んでくる、殿堂馬。

これを“無料”で公開しています。

     ・・・・
なぜ無料で公開するのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それは「あなたが実際に目にする結果」で、
実力を証明するためです。
あなたにリスクなんて負わせません。

     ・・・・・
なぜ無料で公開できるのか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
それは競馬の殿堂は他社とは根本的に違うからです。

●【競馬の殿堂】は終始、完全無料で実力を証明します。
●【競馬の殿堂】は終始、完全無料で信頼を構築します。
●【競馬の殿堂】は言葉ではなく「結果」で証明します。

【競馬の殿堂】があなたと交す3つの約束です。
そしてこの約束は、世の中に溢れる悪質競馬サイトに真似できるものではありません。
これこそ【競馬の殿堂】が他社と根本的に違う大きな理由の一つです。

殿堂馬がみられるのは『うまとみらいと』だけ!
しかも、うまコラボ・ヒットメイクの予想も
あなたにお届けします。

↓いますぐコチラから試してください↓
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする