2017年 クイーンステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

アエロリットが逃げ!?ってその時点で馬券はハズれる気がしました^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑧クロコスミア 4着(5番人気)
1000万下だったが前走が56キロの斤量で洋芝の函館で0.4秒差の勝利。
今回は重賞戦で甘くはないと思うが2走前の後のヴィクトリアマイル2着馬、
デンコウアンジュには0.2秒差なら期待してみたくなる。

○ ⑬エテルナミノル 5着(10番人気)
大外は厳しく感じるが条件戦の前走がシルバーステート相手に0.2秒差の2着。
また堀川特別ではアドマイヤリードをハナ差押さえての勝利。
今年は騎乗馬が恵まれない蛯名Jだがそろそろ一発を期待する。

▲ ⑩パールコード 10着(4番人気)
秋華賞2着にエリザベス女王杯4着の実績があればここで接戦は可能では?
前走は初ダートに重馬場と条件が悪く度外視できる。
休み明けの実績はないがあのヴィブロスに0.1秒差の力に期待する。

△ ⑥マキシマムドパリ 7着(3番人気)
今年に愛知杯にマーメイドSと重賞を2勝し力をつけた。
距離【2131】に鞍上【2000】、そして洋芝実績は函館で3着1回と適性もある。
牝馬限定戦ならここでも。

× ⑫アドマイヤリード 6着(1番人気)
ヴィクトリアマイルで初G1制覇となり近藤氏も久しぶりのG1勝利。
休み明けとはいえ2走前にミッキークイーンに0.3秒差の2着も上りの脚は1位。
休み明けでも格好はつけてくれるはずで期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着はまさかの逃げからあっさり後続を蹴散らした2番人気のアエロリット、
2着は直線内から伸びた6番人気のトーセンビクトリー、
3着は後方の外から追い込んだ8番人気のクインズミラーグロでした。

我が本命の◎クロコスミアですが結果4着となりました。
スタート後に逃げれると思ったのですが内が早く結果的に3番手から
直線脚を伸ばしたのですが結果駅に馬券圏内に入れずの4着…

馬券的には◎〇が4着、5着って…そして横山(典)Jが嫌いですwww
まさかの逃げ!?と4角で後続を地味に引き寄せて直線で再度突き放す。
52キロも大きく味方したとも思うが、好判断でしたね。
この展開が読める訳がない、それが横山(典)Jですからね^^;

残念ですが来週こそ的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

3連単的中率をグンとあげる方法はコレ!

 <<徹底的に競馬に勝つ>>
 うまコラボの「コラボ指数」は
 3連単が3回に1回的中する実力。

この指数はあなたの競馬収支を
最速最短でプラスに変えるでしょう。
※無料公開中※
突然ですが、あなたに質問です!

3連単的中率をグンとあげる方法を考えてください。

パッと思いつくのはこんなところでしょうか。

1.競馬新聞を買う
2.競馬雑誌を買う
3.プロ予想家の予想を買う
4.点数を増やす
5.ゲン担ぎにカツ丼を食べる

きっとどれも正解です。
少なからず効果はあるでしょう。

でも、的中率に直結するような
もっとコスパがよく、
もっと効果的な方法が
あるとしたらあなたならどうしますか?

おそらく誰もが悩むことなく
その方法を選択するでしょう。

3連単的中率を劇的に変えるその方法。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

それは、
【コラボ指数を活用すること】です。
※無料公開中※

今あなたの頭には2つの「?」が
飛び回っているかもしれません。。。

【???コラボ指数ってなに???】

コラボ指数は、「スピード能力」「血統」、
「適性」、「統計データ」と
あらゆる要素を分析することによって、
3連単を3回に1回的中させる精度まで高めた指数です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【???なぜコラボ指数なの???】
その理由は、
圧倒的なコスパで圧倒的な的中率を
叩き出せる競馬データだからです。

具体的に言うと、
__________________

3連単が3回に1回的中する精度の指数が、  
わずか月額1980円で全レース見放題だから。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

コラボ指数を使えば、
あなたは予想する必要は一切なく、
買い目は1レース1分で出す事ができ、
点数は36点~60点(3連単の場合)で、
3連単が3回に1回的中させる事ができます。
その結果、猛烈なスピードで競馬収支が上がるでしょう。

今なら1日最大18レースの指数が無料で公開中です。
まずはコチラから無料登録して
その実力を試してみてください!
※無料公開中※

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする