関東オークスを勝利したマンハッタンカフェ産駒のクイーンマンボが秋華賞に参戦へ

競馬ニュース競馬ニュース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

6月14日に行われたダ2100mの関東オークス(G2)で、
4馬身差の圧勝を魅せ勝利したクイーンマンボが、
どうやら角居師とヒダカブリーダーズユニオンとの相談で、
3冠最終戦となる秋華賞に参戦する事が決まった様ですね。

馬名:クイーンマンボ(牝)
馬主:ヒダカブリーダーズユニオン
管理:角居師
父:マンハッタンカフェ
母:スズカエルマンボ
母父:シンボリクリスエス

デビュー戦の芝1800mで14着に大敗した以降は、
ダートに転身し【3110】とパーフェクト馬券圏内でG2の関東オークスも制し、
前走もブリーダーズゴールド(G3)で3歳馬ながらマイティティーに3/4馬身及ばず、
2着と好走したのですがここへきて芝ですか。

ディープインパクトを配合したダノンプレシャスが
芝で堅実さを魅せていますが、
使い詰めとなりますしTRを叩いて様子を見てから参戦を決めても良かったのでは?
という印象ですが早めに秋華賞参戦と発表してますね^^;

ダートでデビューした4戦4勝で日本ダービーで18着と大敗をした、
サクセスブロッケンが懐かしく思いますが、
参戦する以上チャンスはあるという事ですか好結果になるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました