【POG】ロベルタの2015となるフランツが鞍上ルメールジョッキーを背にデビューへ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末の新馬戦に出走する近藤英子氏所有でロベルタの2015となる、
フランツがデビューしますね。

馬名:フランツ(2歳・牡馬)
馬主:近藤英子氏
管理:音無師
父:ディープインパクト
母:ロベルタ
母父:ブライアンズタイム
デビュー日:2017年11月19日(日) 京都5R 芝2000m
鞍上:ルメールジョッキー

母ロベルタの初仔となるコペルニクスは期待されながらも、
勝ちあがれず抹消という事で残念ではございますが、
2番仔のフランツに期待大となりそうです。

母ロベルタの母グレースアドマイヤからは皐月賞馬のヴィクトリーや、
G2の重賞を3勝しG1で2着3回の結果を残したリンカーンがいる血統で、
血統的にも十分走りそうな可能性を秘めてますよね。

鞍上は…またルメールジョッキーかとも思いましたが、
新馬勝ちをするかしないかはやはり今後のローテに大きな差が出ますからね。

ただ調教がどうもイマイチな気もしますのでもう少しデビューを伸ばす方が
良い気もしますが陣営の方が良く知ってるでしょうし、
これで走れば今後が更に楽しみになるのも間違いなし。

馬主の近藤英子氏は数少ない所有になりますが、
2016年に産経大阪杯勝利のアンビシャスがいたが移籍、
2017年の今年はアドミラブルがいたにも関わらず、
屈腱炎で離脱と主力が相次いで離脱してるだけに
この馬が主力の1頭となるといいですね。

個人的にPOG指名する気はありませんが、
昨年があまりにも良すぎたが今年のPOG指名は調子が悪い…
デビュー前の馬を見るって難しいですね^^;

フランツ、どんな結果となるか楽しみです。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする