【POG】ヒカルアマランサスの2015となるテネイシャスが鞍上戸崎ジョッキーを背にデビューへ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末の新馬戦は懐かしい…と思った母の仔がデビュー予定ですね。
重賞は京都牝馬Sの1勝ですがヴィクトリアマイル(G1)で、
ブエナビスタにクビ差の2着と接戦を演じたヒカルアルマンサスの2015ですね。

馬名:テネイシャス(2歳・牝馬)
馬主:シルクレーシング
管理:池江師
父:キングカメハメハ
母:ヒカルアマランサス
母父:アグネスタキオン
デビュー日:2017年11月18日(土) 東京6R 芝1600m(牝限)
鞍上:戸崎ジョッキー

母ヒカルアマランサスから初仔の父ハービンジャー産駒のギモーヴは1600万下の身、
そして同キングカメハメハ産駒のクインアマランサスは3歳未勝利を勝った程度と、
結果が出てませんがそろそろこの母から走る仔が出てきても…と思います。

また、調教で併せ馬をしたジャンダルムが見事、
デイリー杯2歳Sを強い内容で勝ちましたし同馬も期待できそうではありますね。
ちょっと不安に感じるのは戸崎ジョッキーです。
先週は土曜の武蔵野Sで1番人気サンライズノヴァを飛ばし、
続く日曜の福島記念でも1番人気サンマルティンを14着に飛ばすという、
どうもリーディング争いに陰りが見え始める時にこの敗けは痛い…

非常に楽しみな1頭ではありますが強力そうなライバルがいますね…

馬名:エルディアマンテ(2歳・牝馬)
馬主:キャロットファーム
管理:国枝師
父:キングカメハメハ
母:ディアデラノビア
母父:サンデーサイレンス
鞍上:ルメールジョッキー

ディアデラノビアの2015となるエルディアマンテですね。
母のディアデラノビアはフローラS、京都牝馬S、愛知杯の重賞3勝に、
兄弟に父ハービンジャー産駒で凶と2歳Sを勝ったドレッドノータスがいる血統。
馬体が420キロ程度との事で今後は成長が欲しいところですね。
この馬が1番人気になりそうな気はしますが、
個人的には鞍上が不安も馬はテネイシャスの方が好みですね^^;

今週末はその他にも気になる馬がデビューしますので、
随時紹介していければと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする