【中山大障害(G1)】オジュウチョウサンが史上初の障害戦でG1・4連勝の新記録樹立!

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

本日、中山競馬場で行われたG1・中山大障害ですが、
ジャンプG1・3連勝を含む7連勝中のオジュウチョウサンが、
断然人気で1.1倍の支持を集め見事ジャンプG1で4連勝となる、
26年振りの新記録を樹立しましたね!

馬名:オジュウチョウサン(6歳・牡馬)
馬主:(株)チョウサン
管理:和田(正)師
父:ステイゴールド
母:シャドウシルエット
母父:シンボリクリスエス
G1勝利:中山GJ、中山大障害(2016年)、中山GJ、東京ハイジャンプ(2017年)

デビューして平場2戦が11着と8着以降障害へ転向しましたが、
初戦は二桁着順だったもののその後成績が安定してきて、
昨年の2016年4月に行われたG1中山グランドジャンプで2着に3馬身1/2を付け圧勝。
初G1制覇を成し遂げてから、無敵の強さを誇り怒涛の7連勝でG1・3勝をしました。
いやぁ、特に昨年の同レースとなる中山大障害では、
2着に9馬身差をつける圧勝で驚異的な強さと感じました。

そして今年はアップデイトが2つめの障害前で先頭に躍り出た後は、
ぐんぐん後方を引き離す大逃げは場内をどよめかせましたね。
レースでは徐々に徐々に差を詰めたオジュウチョウサンが、
4角でもアップデイトがこのまま残る!?と思いましたが、
直線での脚色が全然違い、石神Jはあざ笑うかの様なゴール前で差し切りで、
レコード勝ちのおまけつきと強いの一言でした。

私自身あまり障害レースは興味がないのですが、
こういうオジュウチョウサンの様なスーパースターが出てくると
やはり気になってきますよね^^;

はい、今回のG1勝利でオジュウチョウサンはG1・4連勝の偉業を達成。
障害重賞8勝はコウエイライトと並ぶ歴代1位タイ、
勝ち時計が4分36秒1のレコード勝ちとなりましたが、
26年前にシンボリモントルーが叩きだしたレコードタイムを塗り替える快挙。
関係者にとっては新記録尽くしで本当に最高の日になりましたね!

次走は、3連覇がかかる中山グランドジャンプが最大の目標の様で、
2018年4月14日のレースが非常に楽しみですね。

非常に感慨深い素晴らしい名勝負と言えるレースでした。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする