2016年の日本ダービー馬、マカヒキが剥離骨折で3ヶ月以上の休養へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

2016年の日本ダービー馬となったマカヒキの剥離骨折が判明した様ですね。
今週は天皇賞・秋で5着、ジャパンカップで4着と好走をし、
個人的に来年を期待してたけに非常に残念…

馬名:マカヒキ(4歳・牡馬)
馬主:金子真人ホールディングス
管理:友道師
父:ディープインパクト
母:ウィキウィキ
母父:フレンチデピュティ
G1勝利:日本ダービー(2016年)

一時は最強世代とまで謳われたマカヒキ世代ですが、
サトノダイヤモンドはともかく、皐月賞馬のディーマジェスティや
朝日杯FS馬のリオンディーズ等々が相次いで引退し、
日本ダービー1、2着馬がこの有馬記念に出走しないという現状となってます。

やはり凱旋門賞に参戦した事が尾を引いてるのか、
その後はG2の京都記念と毎日王冠で勝利できず、
G1の大阪杯でキタサンブラックの4着、天皇賞・秋でもキタサンブラックの5着、
そして前走のジャパンカップでは一瞬はオッとなりましたが、
4着に好走しその後は来年の京都記念に向け休養に入ってましたが、
ここへきてまさかの剥離骨折が判明…

やはり競馬に故障や病気はつきものですし、
休養は3ヶ月以上という事で起きた事も仕方ない。
今後に向けちゃんと完治させて来年に元気な姿を見せてもらいたいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする