2018年 中山金杯(G3) 予想&結果 あっぷる

俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

うーん、前走とコースから来てもおかしくないと思いましたが、
ウインブライトを敢えて切るもやっぱりきますよね^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑫フェルメッツァ 15着(11番人気)
強敵世代となりそうな4歳馬のアウトライアーズは距離不安で乗り替わりか?
前走は14着も運がなかっただけで度外視できる内容。
5走前に10万馬券を的中した馬で初予想はこの馬に期待したい。

○ ⑪ストレンジクォーク 3着(10番人気)
前走はメイショウサムソンの血と言える前目から直線で脚を伸ばし勝利。
やはり後方よりは前目からレースを進める方が合うと思う。
中山【3332】に鞍上柴山J【1111】の相性で再度好走を期待する。

▲ ⑦ブラックバゴ 4着(4番人気)
前走重馬場もタイムは優秀な勝利だったが今回の56キロは想定外。
近5走中4走で上がり2位以内の脚を使っており末脚の信頼度が高い。
3走前57キロで勝った鞍上岩田Jに乗り替わり期待する。

△ ⑨ダイワキャグニー 5着(3番人気)
この馬は2走前の毎日王冠が個人的にベストレースと思っている。
リアルスティールやサトノアラジン等のG1馬相手に差のない競馬。
弥生賞で敗けた右回りが気になるが4歳になりこなせる事を信じる。

× ⑥セダブリランテス 1着(1番人気)
今年の戸崎Jはどうか!?気になるところだが、
ザ石の影響から仕上げた前走は初距離の2500mをも苦にせず3着と力を魅せた。
今回は2000mでより信頼度は高くなる。素直に期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線で馬場の真ん中からきっちり差し切った1番人気のセダブリランテス、
2着は早めに抜け出し押し切った2番人気のウインブライト、
3着は後方から鋭い脚で強襲した10番人気のストレンジクォークでした。

我が本命の◎フェルメッツァですが結果15着となりました。
好スタートを切った時はオッと思ったのですが、
レースもうまく運べましたが残念ながら見せ場なく終わりました。
力的にまだやれると思ったのですが…残念。

馬券的には1、2番人気の予想を控えてウインブライトを切ったのですが、
穴馬の10番人気ストレンジクォークがきてただけに、
結果1、3,4、5着の予想と情けない…と共に、
こちらも3連単が18,170円と1万円台は波乱が起きませんでしたね。

残念ですが、明日明後日でばb会できればと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする