『2017年度JRA賞』にて年度代表馬はウオッカ以来8年振りにキタサンブラックが2年連続で受賞!

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

本日、JRA野本部で『2017年度JRA賞』の受賞選考が行われ
年度代表馬はキタサンブラックに決まった様ですね!
これで2008年、2009年で2年連続受賞したウオッカ以来で
8年振りとなる2年連続の受賞と素晴らしい締めくくりとなりました。

年度代表馬:キタサンブラック
最優秀2歳牡馬:ダノンプレミアム
最優秀2歳牝馬:ラッキーライラック
最優秀3歳牡馬:レイデオロ
最優秀3歳牝馬:ソウルスターリング
最優秀4歳以上牡馬:キタサンブラック
最優秀4歳以上牝馬:ヴィブロス
最優秀短距離馬:レッドファルクス
最優秀ダートホース:ゴールドドリーム
最優秀障害馬:オジュウチョウサン

キタサンブラックは最優秀4歳以上牡馬も受賞してますが、
満票290に対して287票と満票に届かずでありましたが、
その3票がオジュウチョウサンに投票してるのも悪いとは言わないが、
キタサンブラックに投票しない気持ちが良く理解できない私^^;

最優秀2歳牡馬ですが2017年から朝日杯FSとホープフルSのG1が2つありますが、
朝日杯FSのダノンプレミアムはインパクトを与えたという事で受賞したのかな?

最優秀2歳牝馬のラッキーライラック、そして最優秀3歳牡馬のレイデオロは文句なし。
最優秀ダートホースのゴールドドリームもフェブラリーSと、
チャンピオンズカップで文句なし。最優秀短距離馬のレッドファルクスは
スプリンターズS連覇という事でこれも個人的には文句なし。
また、最優秀3歳牝馬はモズカッチャンの可能性も考えましたが、
オークスを制した事でソウルスターリング!?に分があったかな?

ただ、最優秀4歳以上牝馬のヴィブロスは国内では4戦1勝と、
活躍したというイメージはあまりなかったが、
やはりドバイターフで海外G1を制した事が大きく評価されたのでしょう。

そして絶対王者のオジュウチョウサンですが、
4戦4勝の無敗で最優秀障害馬に選ばれましたが、
290票中289票という事で満票にならず!?
これ後1票の方が誰とは言いませんが「該当馬なし」の様で、
障害馬ではこの馬がズバ抜けて評価されるべきはずだが、
人それぞれの思いとはいえ本当に不思議です…^^;

という事ですが2017年はキタサンブラックが話題をかっさらった感じでしたね。
2017年は6戦4勝で全てG1に参戦し、昇格した大阪杯で初代王者に輝き、
泥んこ馬場の天皇賞・秋を後方から差し切る競馬で勝利。
そしてラストランの有馬記念で見事、遺憾なく強さを発揮し勝利と文句なし。

通算獲得賞金でテイエムオペラオーを抜きJRAで歴代1位。
G1・7勝はディープインパクト等に肩を並べる史上最多勝利。
馬主のサブちゃんこと北島三郎氏はもう人生最高の1年ではなかったでしょうか。

今後は種牡馬入りという事で血を受け継いだ子は、
どんな子が出てどんな活躍するのか、非常に楽しみにしたいと思います!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする