アップトゥデイトの主戦、林満明ジョッキーが節目となる2000回目の障害戦騎乗で引退へ…

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

1982回騎乗という歴代最多の障害戦で騎乗してきた林満明ジョッキーですが、
節目の2000回騎乗で引退する事になる様ですね。
林満明ジョッキーと言えば、

馬名:アップトゥデイト(8歳・牡馬)
馬主:前田幸治氏
管理:佐々木(晶)師
父:クロフネ
母:リニアミューズ
母父:トニービン
障害G1勝利:中山グランドジャンプ、中山大障害(2015年)

の主戦騎手ですね!
2015年には中山GJ(G1)では2着に1.7秒差をつける圧勝で強さを魅せ付け、
中山大障害(G1)は後の化け物オジュウチョウサンを破り、
2着エイコーンパスに0.1秒差もG1馬の底力を魅せ障害G1・2勝目を挙げました。

さぁ、2016年へ!とう事でしたが以降は【1611】という、
先ほど述べた化け物オジュウチョウサンが力を付け台頭し、
G3の阪神ジャンプSの1勝止まりと悔しい結果。

記憶に新しい昨年の中山大障害(G1)では超大逃げをかまし、
直線半ばでは勝ったと思ったでしょうが、
最後の最後0.1秒差で差し切られ無念の2着…
結果的にオジュウチョウサンは史上初のG1・4勝目で、
障害重賞8連勝という驚異の記録を目の前で達成されました。

2000回騎乗まで残り「18」回の中で再度オジュウチョウサンと闘うでしょう。
オジュウチョウサンを応援したい気持ちもありますが、
穴党としては強い馬を負かす快感が好きなだけに、
アップトゥデイトにも頑張って欲しい。理想は同着かな^^;

林満明ジョッキーは1986年にデビューし現在51歳。
通算269勝(障害189勝の歴代5位)で、重賞勝利数が13勝。
懐かしのカネトシガバナーやタマモグレアーで障害G2を勝ってますが、
やはりアップトゥデイトと巡り合えた事は本当に良かったですね。

正直、障害戦は全く興味がなかった私ですが、
このアップトゥデイトVSオジュウチョウサンという名レースで、
障害戦に興味を持つようになり、今やこの2頭の対決があれば必ず観ます。

林満明ジョッキーが騎乗する、
アップトゥデイトVSオジュウチョウサン
を楽しみにし、自身の力を最大限生かして、
怪我無く良いレースを魅せてもらいたいですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする