藤田菜七子ジョッキーが小倉9Rで斜行し、3月10日(土)~開催4日間の騎乗停止へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

本日、小倉競馬場の9Rで藤田菜七子ジョッキーが直線で斜行し、
3月10日(土)~3月18日(日)までの開催4日間の騎乗停止が決まりましたね。

騎乗した馬は、

馬名:グリニッチヴィレジ(5歳。牝馬)
戦績:22戦1勝
馬主:コロンバスサークル
管理:岩戸師
父:マツリダゴッホ
母:キョウエイハツラツ
母父:オペラハウス

芝1200mで15頭立てのレースでしたが、
レースは好スタートから前目につける展開になり、
道中7~8番手の前集団にいました。
直線では馬群の真ん中のコースに位置取りましたが、
外に出そうとしたのか馬が外にヨレてしまい、
スターストリームの妨害をしたという事になりました。
最後直線はかなり伸びてただけに内に潜り込むか、
そのまま追おうのでもよかったと思ったのですが…
というのもありましたが、馬が勝手にヨレたのかな?^^;

藤田菜七子ジョッキーですがこれで騎乗停止は、
昨年の10月に続き2度目となります。
今年は非常に好調で女性騎手としても注目され、
以前に比べエージェントを変更したおかげもあり、
質の高い馬が回ってきてる中での騎乗停止は勿体ないですね。

残念ですが、起きた事は仕方ない。
これはある種、休養と思って気持ちを切り替えて、
またファイト溢れる騎乗を期待したいですね!

騎乗停止明けの好結果を期待したいですし応援してます!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする