ゴールドシップ 有馬で引退

6月の宝塚記念で歴史的な大チョンボ(出遅れ)をかましたGI6勝の超クセ馬ゴールドシップ。
今年でようやく?見納めですか。
年末のGP有馬記念がラストラン。
とにかく、私は同馬(鞍上?)と相性が悪かった。

すでに総額10億円(70株)の種牡馬シンジケートが組まれており、繋養先は北海道新冠町のビッグレッドファームに決定。
小林英一オーナーはゴールドシップの生まれ故郷である日高の生産者のために、リーズナブルな種付料を希望しているそうです。

とにかく走りたいときは走る、走りたくないときは走らない、というまるで人間のような性格。
現パートナーの横山典騎手に「長い騎手人生のなかでもこの馬は面白い」と言わしめるほど。
いずれターフを去るとは分かっていても、超個性派の引退に一抹の寂しさは否めない。

とはいえ、父ステイゴールドが今年2月に大動脈破裂のため急死してしまっただけに、早めの子作りをしなければならないのも事実。
今は種付けを嫌がらないことを祈るばかり。

あと何回、レースでその雄姿が見られるのか。
現在は滋賀県の吉澤ステーブルWESTで放牧中で、須貝調教師は「ゲート試験もあるし、どのレースを使うかは状態を見ながら考えたい」と話しています。

復帰戦に選ぶのは…。
ひとまず、札幌記念は使わないって言ってたね。

先日、そろそろ鞍上を替えてみては?と書いたばかり。
ミルコはドゥラメンテ騎乗の際『ムズカシイウマ、ダイスキ』と言ってました。
一度、ミルコ乗せてみたら?

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

競馬ニュース
あてたろうをフォローする
俺の当たる競馬予想

コメント

タイトルとURLをコピーしました