2018年 金鯱賞(G2) 出走予定馬&血統&想定ジョッキー

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末は11日(日)に中京競馬場で古馬G2の重賞戦金鯱賞が行われます。
1着馬にはG1大阪杯の優先出走権が得られる闘いになりますが、
サトノダイヤモンド&スワーヴリチャードが参戦予定。
はい、残念ながら頭数が8頭の予定で波乱は厳しいかな?
それでは、出走予定馬、血統、想定ジョッキーを紹介したいと思います。

≪中京競馬場 金鯱賞(G2) 芝2000メートル≫

サトノダイヤモンド:父ディープインパクト×母父オーペン ルメールJ

スワーヴリチャード:父ハーツクライ×母父アンブライドルズソング デムーロJ

ダッシングブレイズ:父キトゥンズジョイ×母父オナーアンドグローリー 北村(宏)J

ブレスジャーニー:父バトルプラン×母父タニノギムレット 三浦(皇)J

メートルダール:父ゼンノロブロイ×母父シルヴァーホーク 福永J

ヤマカツエース:父キングカメハメハ×母父グラスワンダー 池添J

デニムアンドルビー:父ディープインパクト×母父キングカメハメハ バルジューJ

サトノノブレス:父ディープインパクト×母父トニービン 幸J

と、なってますね。

1番人気は…G1・2勝で大将格となるサトノダイヤモンドでしょうね。
続く2番人気はアルゼンチン共和国杯を制したスワーヴリチャードでしょうか。
その後は重賞を連勝したブレスジャーニーや、
メートルダール、ヤマカツエースが情人気を形成しそう。

しかしサトノダイヤモンドはここが始動戦となります。
どのくらいに仕上げてくるのか?そして昨年の阪神大賞典以来、
勝ち星に遠ざかってるのでどんな結果を出すか楽しみ。
更には有馬記念で4着となりダービーのリベンジをしてくる
スワーヴリチャードとの対戦も興味津々ですね。

また、残念ながらチューリップ賞や弥生賞に続き頭数が少なく
波乱度も低そう…という事で、穴党の私の予想はケンの可能性が高いですが
出走頭数が増える事を願いたいところですね。

そういえばこのレースでデニムアンドルビーは引退レースだったかと思います。
無事に最後まで走って良い結果に結びつくといいですね!

結果が非常に楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする