2018年 中山牝馬ステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないはワンブレスアウェイは見事飛びましたが…
そんな私の予想は、

◎ ⑦エンジェルフェイス 8着(7番人気)
オークスで3番人気まで推され10着敗退以降二桁着順が続いた。
が、2走前にマイペースの逃げから勝利、前走が先行から4着に粘った。
デビュー4戦目の重賞フラワーCを勝った舞台と得意の距離で期待する。

○ ⑫ブラックオニキス 5着(13番人気)
休み明けの成果落ち着きのなかった前走が14着は度外視できそう。
3走前の中山では後のG1馬に0.3秒差の4着と小回りの適性も感じる。
叩き2戦目で53キロの斤量、調教も良い動きで一発を期待してみる。

▲ ⑥フロンテアクイーン 2着(2番人気)
3度目の重賞2着となった前走だが勝ち切れずも安定感もあるのは魅力。
上位を争った馬達の後の活躍からレースレベルも高かった。
馬場さえうまくこなせば距離、コース共に問題なく期待したい。

△ ①エテルナミノル 10着(5番人気)
中山コース【0003】の相性悪に斤量56キロの2キロ増はマイナス材料…
だが、4走前の重馬場で最速の上りから5馬身ちぎった馬場適性と、
前走ハンデ戦も初重賞勝ちの勢いに賭けてみる。

× ④マキシマムドパリ 12着(1番人気)
前走はトップハンデと1角の不利、大外を回しても3着はさすが。
4走前のG1でモズカッチャンに0.2秒差に得意の1800mもプラス。
引き続き56キロになるが有終の美を期待したい。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は逃げてマイペースで逃げきった6番人気のカワキタエンカ、
2着は道中先行の内から追い上げるも届かず2番人気のフロンテアクイーン、
3着は直線外から軽ハンデを生かし脚を伸ばした9番人気のレイホーロマンスでした。

我が本命の◎エンジェルフェイスですが8着となりました。
スタートはうまく出てやや離れた2番手から競馬を進めましたが、
直線に向いた時は一瞬脚を伸ばしたのですが、
道中カワキタエンカのペースに飲まれた感じか、
最後に余力が残ってない感じでパタッと止まりましたね。

馬券的には…完敗です。
カワキタエンカは中山に横山(典)Jがいるのに乗らないのはここでは…
という勝手に裏をついて予想から外したのですが
見事池添Jが勝たせました。深く考えすぎましたのが仇に…
しかし人気馬がそれなりに崩れたのにこの配当は少々低いと
思ってるのは私だけでしょうか?^^;

残念ですがどうも連発でハマらない…
明日こそ的中に向けて頑張ります。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする