【宝塚記念(2018)】サトノクラウン、パフォーマプロミス、ダンビュライト、ストロングタイタンは!?

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今週末、阪神競馬場で行われるG1宝塚記念(G1)ですが、
本番が徐々に近づいてきてますね。
前回は上位人気になりそうな馬を検証しましたが、
今回は中穴人気しそうな馬達を検証していきたいと思います。

先ずは、

馬名:サトノクラウン(6歳・牡馬)
馬主:サトミホースカンパニー
管理:堀師
父:マルジュ
母:ジョコンダⅡ
母父:ロッシーニ
鞍上:石橋(脩)ジョッキー

昨年の覇者が思ったより人気が落ちそうなのが想定されます。
天皇賞・秋で2着以降がJC10着、有馬記念13着、
年明けのドバイシーマCで7着と厳しい結果が続いてるかた仕方ない!?
また、主戦のデムーロJがキセキに騎乗で鞍上は
今年好調の石橋(脩)Jは魅力。後は当日の馬場悪化が神頼み!?
現時点では一応予想の候補には残そうと思います^^;

続くは、

馬名:パフォーマプロミス(6歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:藤原師
父:ステイゴールド
母:アイルビーバウンド
母父:タニノギムレット
鞍上:戸崎ジョッキー

2走前がG2の日経新春杯で初重賞制覇、前走でもG2の目黒記念で
3着だったが1番人気に支持されるほど勢いがありますね。
ただ、このG2・2戦の相手が…距離的にも合いそうですし、
ローテーション、そして絶好調藤原師は気になるが…
鞍上はデムーロJがキセキに騎乗し戸崎Jへ乗り替わり。
藤原師=戸崎Jでエポカドーロの様な事も!?
また、ステイゴールド産駒は相性が良いだけに
現時点では一応予想に入れる候補に残したいと思います^^;

そして、

馬名:ダンビュライト(4歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:音無師
父:ルーラーシップ
母:タンザナイト
母父:サンデーサイレンス
鞍上:武(豊)ジョッキー

今年のAJCCではミッキースワローを2馬身押さえての勝利と強い競馬。
続く、大阪杯で0.6秒差の6着、QE2世Cでは馬体重が原因!?
な気もするが見せ場なし。クラシックで3、6、5着と安定感はあり
今回の上位陣の近走やメンバーなら。。。というのもあるが、
G1では勝ち切るのは個人的に厳しく思っており頑張って3着辺りかな?
また、武(豊)Jが近走いかんせんノッてなさ過ぎですよね。
現時点では予想には入れない予定です^^;

最後に、

馬名:ストロングタイタン(5歳・牡馬)
馬主:シルクレーシング
管理:池江師
父:リーガルランサム
母:タイタンクイーン
母父:ティズナウ
鞍上:川田ジョッキー

前走の鳴尾記念で重賞初制覇の勢いに乗りそうな同馬だが、
阪神で上り最速の鳴尾記念勝ちは気になるものの
闘ったメンバーがどうも厳しい気がする…
また、近4走で3戦騎乗したデムーロJはキセキに乗る為
鞍上は川田Jに乗り替わりは魅力だが力的にどうかな?
個人的に現時点では予想に入れない方向で考えてます^^;

さて、中穴となりそうな馬をピックアップしましたがどうでしょうか?
結局、上半期の締めくくりもデムルメかい!
と、穴党としてはなって欲しくないがまだ予想時間はあるので
じっくり吟味して予想を決めたいと思います。

本番が楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする