【POG】ハービンジャー産駒で母アドマイヤキュートの2016となるアドマイヤリーブラの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

今回は、アドマイヤの冠でお馴染み近藤氏の所有馬で
父がハービンジャー、母はアドマイヤキュートで2016となる
アドマイヤリーブラを紹介したいと思います。

馬名:アドマイヤリーブラ(2歳・牡馬)
馬主:近藤利一氏
管理:梅田師
父:ハービンジャー
母:アドマイヤキュート
母父:キングカメハメハ

母のアドマイヤキュート自身は全18戦3勝で
4歳以上1000万下のレースを最後に引退し繁殖に上がりました。
実績は特にありませんがG1を2勝(朝日杯FS、NHKマイルC)した
グランプリボスの半妹とういう血統が繁殖へ上がったのでしょうか。

そして今回この母アドマイヤキュートの仔となる、
アドマイヤリーブラは初仔となり血統的に気になる配合ですね。
父ハービンジャー×母父キングカメハメハととしては、

馬名:モズカッチャン(4歳・牝馬)
馬主:キャピタル・システム
管理:鮫島(一)師
父:ハービンジャー
母:サイトディーラー
母父:キングカメハメハ

と、3連勝でG2のサンスポフローラ賞を制し、
牝馬クラシックのオークスで2着、秋華賞で3着、
そして古馬相手のG1のエリザベス女王杯を制しました。

また、

馬名:ブラストワンピース(3歳・牡馬)
馬主:シルクレーシング
管理:大竹師
父:ハービンジャー
母:ツルマルワンピース
母父:キングカメハメハ

で、デビューから3連勝でG3の毎日杯を制し、
日本ダービーでは2番人気に支持されるも5着となった様に
活躍馬を出してる配合という点で気になります。
因みにアドマイヤキュートの2017(牡馬)も父がハービンジャーです。

2016のアドマイヤリーブラは調整も
「ゆっくり進めていく」との事で早々にデビューはしなそうですが、
じっくり仕上げて万全を期してのデビューとなりそう。

そして馬主の近藤氏は毎年高額馬を購入したりと
競馬界に貢献してますがG1勝利からかなり遠ざかってます。
そろそろ大物馬が出てきても…

アドマイヤリーブラがどんな走りをするか楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする