【天皇賞(秋)2018】日本ダービー馬、マカヒキは武(豊)ジョッキーで参戦へ

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

いやぁ、目を疑いました。
前走札幌記念でルメールJを背に1番人気に支持され2着に敗れたマカヒキですが、
次走は予定通り天皇賞・秋へ向かいますが鞍上が武(豊)Jに乗り替わりが決まった様ですね。

馬名:マカヒキ(5歳・牡馬)
馬主:金子真人ホールディングス
管理:友道師
父:ディープインパクト
母:ウィキウィキ
母父:フレンチデピュティ
G1勝利:日本ダービー(2016)

まさかここへきて金子氏の馬に武(豊)Jが乗る事になるとは…
ディープインパクトにカネヒキリ、クロフネ等々であれだけG1を獲ったコンビ。
金子氏の馬でG1騎乗は2011年のマイルCS南部杯の際に5番人気で11着に敗れたボレアス以来ですか。

マカヒキは2016年に日本ダービー馬となり頂点に立った以降が絶不調…で、
前走勝ち馬のサングレーザーと0.0秒差の2着と復活を思わせる走りを魅せました。
そして次走天皇賞・秋は府中2000mは許容範囲内で条件も向くはず。
昨年内田Jで5着でしたがメンバーは超強力も武(豊)Jなら…という、
可能性も視野に入り楽しみな乗り替わりですね。

しかし、今年はどうも馬に恵まれない武(豊)Jと思ってました。
自身がクラシック3冠までも挑みヴィクトリアマイル、安田記念まで手綱を取ったリスグラシューが、モレイラJで府中牝馬Sからエリザベス女王杯へと乗り替わりが決まってしまい…
秋競馬も古馬はどの馬に乗るのか気になるところでしたが、
マカヒキが舞い降りてきたのも武(豊)Jの人柄と実力なんでしょうね。

本番は来月末の10月28日です。
どんな結果になるのか非常に楽しみですね!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする