2018年 ローズステークス(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないサラキアが2着にきましたね^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑩フィニフティ 12着(9番人気)
先週の紫苑S出走予定から一転回避でこちらのローズSへ回ってきた。
新馬勝ちからデビュー2戦目の重賞戦で先々期待できるレース内容で2着を確保。
桜花賞では5番人気まで支持されたがキャリアの浅さか12着に撃沈。
その後、即休養に当てパワーアップした馬体に福永Jとのコンビで一発を期待する。

○ ①レッドランディーニ 8着(11番人気)
浜中Jが騎乗しないのが気がかりではあるが…馬券圏内で凄く気になる1頭。
レッドサクヤに0.2秒差、ラッキーライラックやゴージャスランチを凌ぐ最速の上りは魅力。
また石坂師の得意とするレースだけにうまくハマれば爆穴で一発を期待してみる。

▲ ⑪トーセンブレス 15着(7番人気)
オークスの取り消しは非常に残念だったが闘ってきた相手関係からここでの実績は上位。
阪神JFと桜花賞のG1で共に4着、そしてフラワーCでは最速の上りで2着。
阪神コース【0002】もG1・4着が2度の結果で悲観する事はない。一発を期待してみる。

△ ⑬カンタービレ 1着(5番人気)
思ったより人気がなさそうだが前走の2400mは距離が長すぎたと思った一戦。
2戦2勝の1800mに距離が短縮され右回りも【2200】とパーフェクト連対。
更に鞍上ルメールJも確保し万全の態勢で秋華賞出走の権利獲りとみて期待する。

× ⑧サトノワルキューレ 6着(1番人気)
前走のオークスは早めに動いた事が仇となった感じで6着と敗けてしまった。
フローラSの強烈な末脚からやはり溜めてなんぼの馬と思いデムーロJも二の轍は踏まないはず。秋華賞へ向け好スタートを期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線早め先頭で一気に押し切った5番人気のカンタービレ、
2着は馬場の真ん中から鋭い脚を伸ばした2番人気のサラキア、
3着は最内のコースで粘り腰で伸びた13番人気のラテュロスでした。

我が本命の◎フィニフティですが結果12着となりました。
スタートはすんなり出れましたし道中は中団でレースを進めました。
4角ではもう早めに動く形で進出しましたが直線では一瞬弾けると思いきや
ズルズル後退していきました。力が足りないですね、間違いない。

馬券的には来たら仕方ないサラキアを切りサトノワルキューレはやや出負けで飛び…
人気どころの大半を切ったのですが的中させることができませんでした。
というよりスタート前にイレ込みが激しくなっていったラテュロスが絡みますか。
これは当てようにも当てる事は難しかったです。残念ですが素直に完敗です。

今週は明日は菊花賞TRのセントライト記念が行われます。
的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする