2022年 皐月賞(G1) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったドウデュースが3着に残りましたか…^^;
そんな私の予想が、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 10 ジャスティンパレス 9着(9番人気)
2連勝で黄菊賞を勝って挑んだ前走ホープフルS(G1)では、勝ち馬キラーアビリティに0.2秒差の2着。前走で輸送も多頭数経験し精神的な成長と馬体増で出てくれば…ディープインパクト産駒でテン乗りも頼もしいデムーロJなら一発を期待する。

◯ 17 マテンロウレオ 12着(14番人気)
前走の弥生賞(G2)で10着は負けすぎも、重賞勝ち後に一度緩めて先を見据えた仕上げ。また、ホープフルはデビュー2戦目で6着も、前が残る中で上がり3位の末脚。中間の調教で初ブリンカー効果かも抜群の動き。人気もガタ落ちで気楽な騎乗から激走を期待してみる。

▲ 2 アスクビクターモア 5着(6番人気)
前走の弥生賞(G2)で2着のG1馬ドウデュースをクビ差押さえ勝利。着差は僅かだが、ドウデュースは前哨戦仕上げに対してコチラは前半掛かっても2番手で押し切ったのも事実。中山3戦3勝、そして田辺Jで2戦2勝+ディープインパクトの血に好走を期待する。

△ 18 イクイノックス 2着(3番人気)
強い向かい風の新馬戦を6馬身差のノーステッキ勝ち、続く東スポ2歳は2馬身1/2差のインパクト大で重賞勝ち。共に最速の上がりで本気を出してないのも事実で、予想だにしないぶっつけローテの影響か?予想時点で2番人気なら化け物かもしれない馬でも微配当妙味も…期待する。

× 1 ダノンベルーガ 4着(2番人気)
出否未定から一転、川田Jのコメントで出走となった+堀師からよもやの『仕上がってしまった』というコメントでダービーよりここか。また、前走共同通信杯(G3)を見る限りは異次元も、想時点で3番人気。最内1番だがダノックス×川田Jのコンビで好勝負を期待する。

3連単5頭BOX60点の勝負でしたが『俺の当たる競馬予想』の結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場の真ん中から一気に突き抜けた5番人気のジオグリフ、
2着は直線一旦は先頭に立つも最後は踏ん張れずだった3番人気のイクイノックス、
3着は後方外から追い込んだ1番人気のドウデュースでした。

ゲートで伸び上がりに直線で…

我が本命の◎ジャスティンパレスですが結果9着となりました。内外を見れる真ん中10番からのスタートでしたが、よもやのやや伸び上がる感じでゲートを出てしまいました。そのまま後方に位置取りその1角では後方2番手の外にポジション取り。道中は折り合いも付き腹を括った形で控えて脚を溜める形。3~4角でポジションを一気に上げ、徐々に前との差を詰め直線へ。その直線では外に出し脚を伸ばすも鞍上に2度も進路を修正されて伸びきれずでまだ幼さを出したのも痛かったですね。

クラシック1冠目はドレフォン産駒!

予想的に1着はジオグリフで、ドレフォン産駒でバッサリ切ったのですが個人的には勝たれたという感じ。2着はイクイノックスで成長段階とは言え化け物とは思えずも、この超長期休み明けで2着は能力の証は魅せましたが木村(哲)師のワン・ツー。そして3着は安定感抜群のマイルG1馬ドウデュースでしたが最後はきっちり馬券圏内へという感じでした。3連単が32,840円で5、3、1番人気で上位人気決着とは言え人気割れでそれなりに好配当という感じ。我が予想はハズレてしまい人気決着は仕方ない。ただ、人気3頭でどれかを切れず1番人気という事でドウデュースを切ったが安定感は凄いと実感…反面、キラーアビリティは週中でも少しお伝えした、鞍上横山(武)JはG1で不調さが今回も…どこかで巻き返して欲しいが、私もそろそろ大きいのを当てたいところです。

来週はG1はお休みで土曜に福島牝馬S(G3)が、日曜にフローラS(G2)とマイラーズC(G2)が開催されます。オークスへ向けて1、2着に優先出走権があるフローラSが、個人的にやや小粒感。さて、どんなレースになるか気になってる私です。

タイトルとURLをコピーしました