2018年 産経賞オールカマー(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないはアルアインにしましたこちらもきましたが堅すぎ^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑪エアアンセム 4着(5番人気)
前走は器用さをまざまざと見せつけインから抜け出しての勝利は魅力的。
7歳でもまだ馬は若く今は鞍上の指示にも期待に応えられる程の扱いやすいとの事。
藤岡(佑)Jが乗り替わるのは仕方ないが敢えてこちらを本命で狙ってみる。

○ ⑨ミライエノツバサ 10着(8番人気)
脚部不安から1年6か月の長期休養明けはかなり厳しいのは百も承知。
ただ2200m【3010】に中山【4221】はあまりにも魅力的過ぎる好条件では?
仕上がりも良さげで後はテン乗り北村(宏)Jに全てを託してみる。

▲ ⑩ブラックバゴ 6着(7番人気)
休み明けの大敗後に結果を出すといったイメージが強い同馬。
前走見た目は良いと思ったが結果リキんで10着の大敗は計算通り!?
G1前のホープフルS3着、京成杯2着の中山実績から強心臓池添Jの一発に期待する。

△ ②ダンビュライト 3着(2番人気)
中山コース【1020】でなければ切りたいところだったが同コースAJCCでは強い競馬。
負かした2着馬は後の宝塚記念馬のミッキースワローに2馬身差で勝利ならここは狙えるはず。
自身、宝塚記念はインが取れず5着だったがここはコース適性を生かして期待する。

× ⑦レイデオロ 1着(1番人気)
ドバイシーマクラシックの4着はスローに泣かされた感じで結果を出せなかったとみたい。
6か月の休養明けだが前に行く馬もおりここは流れも向きそうな予感。
日本ダービー馬、JC2着の意地に期待をしたい。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線並んでもう一伸びグイと出て差し切った1番人気のレイデオロ、
2着は早めに先頭で押し切りをはかった3番人気のアルアイン、、
3着は4角で窮屈な場面も内から抜けてきた2番人気のダンビュライトでした。

我が本命の◎エアアンセムですが4着となりました。
スタートは好スタートで中団の外目で1角を迎える形を取りました。
道中は中団の後方外をゆったりと追走。
4角ではするすると期待できる上がり方を直線を向いて脚を伸ばすも
最後は内にいたダンビュライトにハナ差4着と差されてしまいましたが
せめて3着には入って欲しかったな><

馬券的には…結果的に1、3、2番人気で3連単1,640円で決まりますか。
もう少し荒れるとは思ったのですがここまでガッチガチで決まるとは思ってませんでした。
レイデオロ、アルアインの次走が本当に楽しみなりました。
ダンビュライトはやはりここで勝てない様であれば今後のG1で勝ち切るのは厳しいのでは?
とも思いました。残念ですがガッチガチ結果は穴党もどうにもなりません。

来週は秋競馬初戦のG1スプリンターズSが開催されます。
G1が始まってしまうのにこの予想の状況は…
何とか復調できるよう頑張って的中を目指したいと思います!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする