【POG】ロードカナロア産駒で母キングスローズの2016となるスワーヴシャルルの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

セレクトセール2017(1歳)で1億8,000万円で落札された良血馬。
半兄にはサトノアーサーがいる血統で父はロードカナロア産駒に母がキングスローズの2016となるスワーヴシャルルを紹介したいと思います。

馬名:スワーヴシャルル(2歳・牡馬)
馬主:NICKS
管理:堀師
落札額:1億8,000万円(セレクトセール2017)
父:ロードカナロア
母:キングスローズ
母父:リダウツチョイス
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

落札額ですがロードカナロア産駒が多く活躍する前の事だったと思いますし、
ロードカナロア産駒でこの落札額はそうとう馬体や動きが良かったのでしょうね。
※因みに半兄のサトノアーサーは落札額が1億9,000万円でした。

母のキングズローズはニュージーランド1000ギニー(G1)を勝利し、
ユーロジーS、ロイヤルS、WHストックスS、メムシーS、サートリストラム牝馬クラシック等々、G1を含む重賞6勝を挙げ通算23戦8勝馬の名牝ですね。

その母の初仔から、
2014:サトノアーサー(ディープインパクト/牡馬)
がいきなりのデビュー2連勝で期待されきさらぎ賞、毎日杯で1番人気に支持されるも共に連続2着。その後は日本ダービー10着、菊花賞11着とクラシックには縁がありませんでしたが、
適距離と思える1600~2000mに限れば既にエプソムCを勝ちこれで通算11戦4勝中、
10回も上り3位以内というラストの脚もしっかりありますし、今秋の秋競馬でどんな活躍をするか先々も楽しみな初仔ですね。

そして2番仔となる2016のスワーヴシャルルですが父がディープインパクトから
ロードカナロアに替わりながらも2億弱の落札額ですから相当期待されてる1頭でしょうし、
何せ初コンビのスワーヴ×堀師というのも魅力的。
血統的にノーザンダンサーの血が濃い感じですが紙一重の部分もありますし、
これが良い方に転ぶかどうかは走ってみないとわからない。
この配合だと案外マイル前後なのかなぁ?とあくまでも想定ですが思ってる私ですが、
活躍する下地はありますのでどう出るかですね!?^^;

デビューの方ですがまだ未定なので今月下旬、来月辺りでいきなりデビューという情報もあるかも!?スワーヴリチャードに続きたいNICKSですがどんな結果となるか非常に楽しみです!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする