大久保(洋)師管理のベルゲンクライはフェブラリー除外

どうも、あっぷるです。

フェブラリーステークスの出走馬が決まりましたね。
ここで残念だったのは、芝からダートへ路線変更し、
3連勝で一気に登りつめ、フェブラリー出走へ、
吉田(豊)ジョッキー=大久保師のコンビで未知の魅力があったのですが
賞金的に…で、除外。。。

2月いっぱいで調教師生活が終わる最後のG1だっただけに残念ですね。
賞金的に足りないというところがまた悔しいところですよね。

ベルゲンクライは2月最終週の総武ステークスに出走予定との事で
ここで除外の鬱憤を晴らしてもらいたいですね。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする