2018年 JBCクラシック(JpnI) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

中央の砂をこなされケイティブレイブがきてしまい3、2、1番人気決着…
穴党の出番は微塵もなしでしたがそんな私の予想は、

◎ ⑮テーオーエナジー 7着(10番人気)
JDDで5着も勝ち馬ルヴァンスレーヴに0.5秒差で上位1、2、4着馬はその後古馬相手に勝利。
3走前は芝で前走は距離不足で度外視し、得意の京都【1110】に鞍上【2011】の岩田Jはプラス。もちろんG1で砂の猛者相手に甘くはないが55キロの斤量も味方に一発を期待してみる。

○ ①センチュリオン 11着(8番人気)
初の京都コースがどう出るかだが以前は勝ち味に遅かったが闘ってきた相手はなかなか。
最内枠で前目からの競馬をするという事からマーチS同様の競馬ができれば前残りも。
人気もそこまでないだろが好相性の内枠で激走を期待する。

▲ ⑫アポロケンタッキー 12着(4番人気)
5走振りの1800mで2馬身差をつけられケイティブレイブに奇しくも2着に敗れた。
距離は初も前走より伸びるのはプラスでコースは【1100】と実績もある。
鞍上がテン乗りでもMデムーロJなら負けん気の強さから馬券圏内に連れてきそうで期待する。

△ ⑭オメガパフューム 2着(2番人気)
キャリア6戦の3歳馬だが古馬相手の重賞だった前走が不良馬場ながら53キロを味方に勝利。
当時のトップハンデ馬gあ0.5キロ減に対してこちらは2キロ増と甘くはないが、
6戦全て上り3位以内の脚で古馬の一蹴を期待してみる。

× ④サンライズソア 3着(1番人気)
ダート【4324】の堅実さも目立つが1900mに限れば【2000】とパーフェクト勝利。
また、ルメールJの勢いは侮れないし2走前に同舞台を逃げ切ったコースはプラス。
更に前走のトップハンデで3着はあのペースを前目から3着を評価して期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線でラスト差し切った3番人気のケイティブレイブ、
2着は直線外から長い脚を使い伸びた2番人気のオメガパフューム、
3着は逃げて粘りに粘った1番人気のサンライズソアでした。

我が本命の◎テーオーエナジーですが結果7着となりました。
超好スタートはすんなり出れ前目に付けることができました。
道中は2番手でサンライズソアを見る形で追走し折り合いもついてましたね。
直線では一瞬先頭に立ち押し切れるかと思った矢先、
サンライズソアに引き離され外から差される展開となりました。

馬券的には…3、2、1番人気決着は私の予想ではまずありえないので
こういうレースは、はい次!って感じですね^^;
さすがにここまでガチガチになるとは思わなかったが上位3頭が抜けてましたね。
テイエムジンソクが一旦先頭に立つことがなければまた違って結果にも…
と思うがこれも競馬ですからね、仕方ない。

来週はエリザベス女王杯で波乱を期待したいですね!
的中に向けて頑張ります><

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする