2019年 京都新聞杯(G2) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

今週末もメルマガ配信ができない為、このブログにて予想を公開させて頂きましたが、来たら仕方ないタガノディアマンテは飛びましたがこの結果には完敗です^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑭モズベッロ 9着(12番人気)
デビューから3戦で4、1、5着とレースに若さを見せているが力がありそうな内容。前走後は連闘の毎日杯を見送りプリンシパルは輸送を考慮!?してかこのレースへ。鞍上はテン乗りとなる藤井(勘)Jだが大外から馬券圏内うを期待してみる。

○ ⑨フランクリン 13着(5番人気)
距離延長の部分だけが気になるもののデビュー戦を1番人気で4着に破れ喉の手術で休養。前走の休み明けは後方から最速の上がりであっさり差し切り勝ち。そして馬主が近藤英子氏の馬。好調の勢いで北村(友)Jに距離の部分をカバーして好走を期待してみる。

▲ ①オールイズウェル 8着(3番人気)
500万下も勝てない身だが、2走前の毎日杯では出遅れながらも勝ち馬に0.5秒差まで追い詰めた。また、前走は直線入り口で不利がありながらも勝ち馬に0.1秒差の3着とまともならと思わせたレース。抜けた存在がいないメンバーで距離延長が大幅プラスとみて期待してみる。

△ ⑥サトノソロモン 6着(7番人気)
タガノ、ヴァンケ、ロジャー、トーセン等もいて半信半疑だが池江師が前走を見ても素質を買っている。デムーロJはカントルの絡みで騎乗しないが鞍上はアヴドゥラJに乗り替わる点はやや不安も、2億8,000万円の落札馬という超良血馬と言われる走りをそろそろ…期待してみようかな。

× ④ブレイキングドーン 6着(4番人気)
デビュー戦以外は全て推しG1で2回とも裏切られたがG2以下のレースならば再度推す。重賞実績に相手関係に加え集中力IPのチークピーシーズ着用でここは好走の可能性は十分ある。福永Jもデビューから手綱をとっておりそろそろ勝利に拘っての騎乗を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線外から一気に差し切った11番人気のレッドジェニアル、
2着はマイペースの逃げから内で粘った2番人気のロジャーバローズ、
3着は後方馬場の真ん中からハナ差競り勝った7番人気のサトノソロモンでした。

我が本命の◎モズベッロですが結果9着となりました。スタートは大外枠で更に出負けした時点でジエンドと思いました。道中はいつの間にか7番手の外を追走する形となり無理して前に持っていった感じ。3角では2番手に…藤井Jは何をしてるのでしょうか?出負けした時点で腹を括って欲しかったが直線では少し粘ったものの前半のロスがかなり利いた感じでした。コメントしようがないレースでした。

馬券的にはサトノソロモンは2億8,000万円で期待しましたが馬券圏内までと超がつく大物ではない事が今回わかりました。しかし、レッドジェニアルにロジャーバローズ…特にロジャーバローズが逃げ粘るとは思わず見抜けませんでした。猪熊氏のバローズは重賞ではあまり好走するイメージがなかっただけに度外視したのが誤算。何れにせよ高配当を逃したのは残念ですね。

そしてプリンシパルSですが結果的に雹と雨で中止となりました。現地にいましたがまさかの状況で踏んだり蹴ったりでしたが、予想はそのまま使わせて頂きますのでご了承下さいませ。

明日はNHKマイルCですね。今日の雨で馬場がどこまで回復するか気になるところですが、的中に向けて頑張ります。

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

G2レースPOGあっぷるの競馬予想結果
あっぷるをフォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました