【POG】オルフェーヴル産駒で母ロザリンドの2017となるオーソリティの2歳情報

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

母の2番仔となりますがこの血統からは大物が出てもおかしくないはず。父はオルフェーヴルで母ロザリンドの2017となるオーソリティをご紹介したいと思います。

馬名:オーソリティ(2歳・牡馬)
馬主:シルクレーシング
管理:木村(哲)師
募集額:4,000万円
父:オルフェーヴル
母:ロザリンド
母父:シンボリクリスエス

この母ロザリンドはエピファネイアやリオンディーズ、そして今週末に無敗の4戦4勝でG1・2連勝中の日本ダービー出走馬サートゥルナーリア等、G1馬を出してる名牝からシーザリオの2011となるロザリンドの仔となります。

そのロザリンドは角居師に預託され期待されたデビュー戦は1番人気に支持されるも11着の大敗。以降結果が出せず6戦0勝(地方1戦含む)で残念ながら引退、繁殖馬となりました。ロザリンドの初仔アーデンフォレストは藤原師に預託されたルーラーシップ産駒で、デビュー戦は後のオークス馬、ラヴズオンリーユーに0.2秒差の2着と素質の片鱗を魅せ現在3戦1勝で500万下の身。今後が楽しみな馬ですが、その2番仔となるのが今回のオーソリティ

父はオルフェーヴルに替わりましたが個人的には一発系の種牡馬。またオルフェーヴル産駒って牝馬に良績が週中してるイメージで牡馬で活躍は皐月賞馬となったエポカドーロのみでしょうか。そのエポカドーロは、日本ダービー2着以降は成績がパタリ…ですが、POG期間という考えであれば狙えそう。そして近年は結果が出てないが今年のノーザンホースパークマラソンの男子優勝賞品でもありますので、期待されてる1頭とみても間違いないかもですね。

ゲート試験は既に合格済みで早期デビューぬ向けて順調そうですね。個人的に預託は木村(哲)師に変わり、母父シンボリクリスエスは何かと気になりますが一発を狙うという意味では面白い存在ではないかとみています。

果たしてどんな結果となるか楽しみな1頭ですね!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

  • うまとみらいと 本命党も穴党も必ず満足できる

    どんな予想スタイルにも完全対応。
    競馬予想に必要なものはココに全てあります
    毎週平均200名以上がプラス収支を達成している

POG競馬ニュース
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました