2019年 TVh杯 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

うー、人気薄14番人気パラダイスガーデンを入れておきながら、1、2着を的中でもこのブログの予想的中は3連単のみ…残念><
そんな私の予想は、

◎ ②メイケイダイハード 13着(8番人気)
昇級初戦の前走が勝ち馬に1.3秒差もつけられる致命的な差だがあの発汗で体調は優れなかった?再度見直しと、時計のかかる函館の洋芝が合いそうな気もするだけに面白そう。2走前に勝った柴山Jに手が戻り馬券圏内で期待してみる。

○ ⑮パラダイスガーデン 1着(14番人気)
同クラスで苦戦続きも3走前の51キロから3戦が10、8、6着の着順も勝ち馬との差が徐々に詰まってきた。ここも再度51キロで挑める上に、過去函館では3、5着に札幌では勝鞍もある洋芝になるのはプラス。人気はないだろうが、思い切って狙ってみたい。

▲ ⑥ニホンピロヘンソン 8着(7番人気)
デビュー2連勝でOPを勝ち続く朝日杯FSとシンザン記念に我が予想で推すも15、12着の大敗。前走葵Sは去勢の初戦で15番人気で11着の数字だが後方から33.7秒の脚でも届かない…。吉田(隼)Jには結果の出した前目の競馬からOP勝ちの力を引き出して好走を期待する。

△ ④スワーヴアーサー 11着(4番人気)
前走は初の左回りもあるが昇級3戦が7、4、7着だが勝ち馬と0.6秒差以内と小差なら悲観する事もない。勝鞍4勝が全て右回りに替り、函館では2着に2馬身1/2差をつけたコース。前走後はここを目標に調整され、武(豊)Jも3度目の正直で好走を期待する。

× ⑬ハウメア 2着(1番人気)
同クラスの3走前、2走前でタイム差なしの2着があるだけにスプリント戦が安定感が増す。4走前に函館コースも最速の上がりで勝利し、引き続きルメールJが騎乗。少し期間が空いたが乗り込みは十分でここは好勝負まで期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線外からスッと脚を伸ばした14番人気のパラダイスガーデン、
2着は勝ち馬の後ろを外から追い込んだ1番人気のハウメア、
3着は内で早めに抜け出した5番人気のエスターテでした。

我が本命の◎メイケイダイハードですが結果13着となりました。スタートは好スタートから内の5~6番手を追走する形になりました。道中は折り合いもついてましたが、直線で内を突くも前が塞がれお得なかったのが残念。こればかりは柴山Jの判断が微妙でしたね。

馬券的には…人気薄のパラダイスガーデンがいるだけにホント悔しい。先日に続き10万馬券と思ったのですが、3着エスターテ、4着ダイトウキョウ、5着アイファープリティを持ってなくジエンド。3連単73万馬券でほんとに悔しい予想でしたがハズレはハズレ。次ですね^^;

明日はCBC賞と、ラジオNIKKEI賞です。
今度こそ万馬券的中に向けて頑張ります!

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする