2019年 富士ステークス(G3) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

いや、骨折と馬場悪化で切ったノームコアに来られては…そして2、3、4番人気で3連単が33,000円!?^^;。そんな私の予想は、

◎ ⑥イレイション 14着(11番人気)
前走は2番手から道中で先頭に立ち後の京成杯AH馬となったトロワゼトワルをクビ差抑えての勝利。舞台が東京【0002】に替わるが過去2戦で着順はともかく勝ち馬とはMAX0.4秒差なら何とかならないか。鞍上は継続騎乗の田辺J【2100】と好相性だけに、理想は単騎逃げで一発を期待してみる。

○ ⑩カテドラル 5着(7番人気)
前走のG3が2番人気に支持され8着とグルーヴィットに0.6秒差なら悲観する事もない。ただ個人的に外国人Jと手が合うと思っており、G1のNHKマイルCではアヴドゥラJで3着、そしてシュタルケJと再コンビとなるアーリントンCでは2着。54キロも味方に激走を期待する。

▲ ⑫エメラルファイト 7着(8番人気)
スプリングSを勝ち重賞初制覇となった2走前から挑んだダービーが12着と距離が長すぎた。1800mの実績が多いが個人的にはマイルの方が合ってる気がしている上に東京【1101】は魅力。休み明けながらデキもかなり良いとの事でこのメンバーでも好走を期待する。

△ ②レッドオルガ 3着(4番人気)
前走のG1は3番人気に支持されるも11着だが直線で挟まれる不利があり度外視できる。3走前は後の安田記念覇者となったインディチャンプに0.1秒差の2着で破り、当時の5着馬はスプリンターズS覇者のタワーオブロンドン。得意の東京で巻き返しを期待する。

× ⑦アドマイヤマーズ 7着(1番人気)
2歳王者にNHKマイルCをも制しG1・2勝馬で1600mが5戦5勝の無敗にコース等など好条件は揃った。共同通信杯で先着を許したダノンキングリーは毎日王冠を勝ち、皐月賞は距離不安。57キロでもこのメンバーなら負けてられず、ここは好勝負まで期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線外から文句なしの脚で伸びた2番人気のノームコア、
2着は大外から勝ち馬と一緒に上がってきた3番人気のレイエンダ、
3着は内で先にG前で抜け出した4番人気のレッドオルガでした。

我が本命の◎イレイションですが結果11着となりました。スタートは、“逃げ”を意識した私でしたが前目の5~6番手に位置取る形になりました。道中も団子状態でしたが折り合って内の前を追走する形。直線では前が開き中盤まで良い脚で伸びましたがピタっと止まった感じで、最後はズルズル後退する感じでしたね。スタートがやや…というのもあったが、後方からの脚はない馬だけに、思い切って逃げてほしかったが田辺Jにはその勇気がなかったようですね…残念。

馬券的には…ノームコアは骨折と道悪で思い切ってきるもやはりルメールJですね、デムーロJとは好調さの次元が違いきっちり結果を出しましたね。そしてレイエンダが絡みますか…波乱を狙って切りましたがスミヨンJの好騎乗ですね。また配当が…2、3、4番人気で33,000円とは強烈に美味しい3連単でしたね。まさかこの人気でこの額まで付くとは思いませんでした…まぁ、予想は完敗ですけどね^^;

明日は、長距離マラソンレースのG1菊花賞です。メンバーも面白そうですし波乱含み。先週の秋華賞的中に続き、今週もG1的中を目指して頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました