2019年 室町ステークス(OP) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

我が本命◎タテヤマは結果的に4番人気となったが2着になり、来たら仕方ないで切ったヒロシゲゴールドは飛びましたが馬券は…^^;
そんな私の予想は、

◎ ②タテヤマ 2着(4番人気)
2走前の門別で11着に負け休み明けの前走が6着と巻き返すも芝スタートがリズムを崩したか。6勝の右回りに距離、そして5勝のコースに主戦松山Jの手腕で人気薄だろうが気になる。叩き2戦目で上積みも見込め、平坦コースで激走を期待してみる。

○ ⑪ハットラブ 8着(11番人気)
前走は6着と直線での脚には魅力を感じたのだが好スタートから何故あの位置まで下げた?中山で4勝、東京で1勝も京都コースは【0001】とダ1400mだった事でダ1200mなら激走も!?。鞍上はテン乗り菱田Jだが新味も期待して思い切って狙ってみる。

▲ ⑧カフジテイク 4着(5番人気)
長期休養明けの前走がマイペースで逃げられた分は致し方ないとして、2着までは0.4秒差の5着。過去にはノンコノユメやゴールドドリーム、ベストウォーリア等と差のない競馬をした力はまだ見込める。叩かれた上積みに、斤量も1.5キロ減からG1へ向け復活劇まで期待したい。

△ ⑬シュウジ 15着(3番人気)
近2走が59キロの斤量でテンの行き脚がつかない中での5、4着だが今回57.5キロはプラス材料。またあ、ダ1200mも1、3、5、4着と掲示板は常に確保でそろそろ出番が回ってきそうな雰囲気。鞍上は先週重賞勝ちの岩田J【1205】と勢いも味方に好走を期待する。

× ⑤モンペルデュ 1着(1番人気)
実績馬もいある中で3歳馬を狙いたいが2走前は中京のダ1200mでレコードVと適正を魅せた。今回はトップハンデと斤量差が6.5、この差に得意の京都【2010】で好条件が揃った。単騎逃げもほぼ確実でここは3戦3勝の距離でここも好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着はマイペースの逃げから余裕の手応えで逃げ切った1番人気のモンペルデュ、
2着は直線内からスッと脚を伸ばした4番人気のタテヤマ、
3着は馬場の真ん中で前目から粘った10番人気のハングリーベンでした。

我が本命の◎タテヤマですが結果2着となりました。スタートは、すんなり出れ内枠でしたがスッと前目に押して内の中団あたりへ。道中は少し離れた前にいる逃げ馬をみながら追走。直線では手応えよく内で脚をため直線で追い出すとスッと伸びて2着を確保。いやぁ、きっちりハマった感じでしたね。馬場もあったかな。

馬券的には、大外後方からぶっ飛んできたカフジテイクが届かず4着。1着モンペルデュに2着のタテヤマを持ってただけにもう1頭穴馬が来れば…と思ったが、人気薄がまさかのハングリーベン!?…せめて豪脚で脚を伸ばしたカフジテイクが頑張ってくれれば…まぁ、カフジテイク来るか来ないか紙一重の位置取りは百も承知でしたが、これで届かないなら仕方ない。残念ですが予想はハズレましたが、これも競馬ですね。

明日はG1の菊花賞です。正直予想はまだ迷ってる感じですが、きっちり秋華賞に続きG1・2連勝で予想的中を狙います!

タイトルとURLをコピーしました