2019年 マイルチャンピオンシップ(G1) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったダノンキングリーは当たったのに…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑧プリモシーン 11着(9番人気)
前走の府中牝馬Sのでは1番人気に支持されるも15着は不可解な負けで思い切って度外視する。また、3走前のヴィクトリアマイルでノームコアとタイム差なしのクビ差2着で上がり最速。このレース8着のミッキーチャームまで次走以降活躍。そろそろ出番!?鞍上強化のビュイックJの手腕もあり期待する。

○ ⑫モズアスコット 14着(7番人気)
昨年の安田記念は4戦目で勝利と叩いてこその馬とみている中で前走のスワンSが休み明け2戦目で2着と復調気配。叩き3戦目となる今回は坂路が自己ベストと好調さをアピールできているし、安田記念では不利の6着。絶好調で得意の京都【1402】なら巻き返しを期待したい。

▲ ⑩アルアイン 16着(5番人気)
前走天皇賞・秋は大敗と言える14着とこれで【0003】の左回りは本当に苦手という事だろう。今回はG1・2勝の右回りになり距離も勝鞍2000mもあるが未だにマイルの方が合う思ってる私。前走で人気落ちで楽しみだったが鞍上がムーアJで予想以上に人気してしまってるのは誤算も期待する。

△ ⑤インディチャンプ 1着(3番人気)
ダノンキングリーの強さを認めるが出遅れや鞍上の読めないリスクを加味すれば強心臓の池添Jに託す。前走は力負けというより距離と58キロの酷量でも3着と馬券圏内確保。今回キングリーとは4キロから1キロ差の斤量に叩かれた上積みにアーモンドアイがいないここなら好勝負を期待する。

× ⑭ダノンプレミアム 2着(1番人気)
天皇賞・秋でもこの馬がアーモンドアイを倒せる唯一の可能性を持った馬で推し、2着…。朝日杯FSやマイラーズCの内容からもマイルは安田記念のスタートでの不利を除けば3戦3勝。鞍上川田Jが今年芝のG1で勝ちきれてないが、馬質で好勝負ができるとみてG1・2勝目まで期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレしました。

1着は直線半ばで一気に脚を伸ばした3番人気のインディチャンプ、
2着は一度は先頭に躍り出たが粘った1番人気のダノンプレミアム、
3着は馬場の真ん中を突き抜けてきた6番人気のペルシアンナイトでした。

我が本命の◎プリモシーンですが結果11着となりました。スタートは、ややで負けした感じだがスッと前にいけたのはさすがビュイックJ。道中は中団の真ん中あたりでジッとして脚をためる形でしたがどうも手応えが怪しい?直線では結果的に見せ場もつくれず馬群へ沈んでいきましたね。

馬券的には、予想の人気どころの本命馬×△はきっちり当てたものの、穴馬と思って予想に入れたアルアイン、モズアスコット、プリモシーンが全く歯が立たず。そして来たのはこのG1が大得意のペルシアンナイトが3着。ダノンキングリーを切ったとこまでは良かったのですが、やはり穴馬が当たらないと…そして配当は3連単でもまた1万円台と穴党の出番はなかった。

今週土日で予想したレースは3連単配当の低いレースばかりで無念。来週はジャパンカップ(G1)と京阪杯(G3)と京都2歳ステークス(G3)です。とうとうデットーリJのまでも来日する豪華なレースとなりますが、祭典の予想を的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました