【POG】ディープインパクト産駒で母プリンセスオブシルマーの2017となるイデアルの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

初仔をPOG指名し超期待してたのですが結果的に無念…今回の2番仔は牝馬となりますが密かに期待している私です。という事で父がディープインパクトで母プリンセスオブシルマーの2017となるイデアルを紹介したいと思います。

馬名:イデアル(2歳・牝馬)
馬主:社台レースホース
管理:矢作師
募集額:8,000万円
父:ディープインパクト
母:プリンセスオブシルマー
母父:マジェスティックウォリアー
デビュー予定日:2019年12月7日(土) 阪神 芝1400m(牝馬限定)
鞍上予定:藤岡(祐)ジョッキー

父はディープインパクトですが、古馬では7歳でマラソンレースのステイヤーズSで重賞初制覇。7歳になっても産駒が重賞を制覇するという息の長い活躍もできる種牡馬ですから、超万能型で文句のつけようがない種牡馬でしたね。この2歳世代では既にコントレイルという現時点での大物が…さて今後も更なる大物を出してくるのか!?^^;

そして母のプリンセスオブシルマーですが、米国産で通算15戦9勝の名牝ですね。G1のケンタッキーオークスを制した後にCCAオークスにアラバマステークス、更にはベルデイムステークスとG1を計4勝しました。4歳の3戦で結果が出ず引退となり、セールで上場され社台ファームが3億5,000万弱で落札から日本での繁殖が始まった感じですね。その初仔が冒頭でも触れPOG指名していた、ダノンラスター(父ディープインパクト/牡馬)でした。預託先も堀師でしたし新馬戦でモレイラJを背に完勝、続く東スポ2歳SでもモレイラJで期待しまし田が5着…、そして京成杯で12着からさすがに厳しいと判断した私でした。そんな中、再度ディープインパクトを配合した2017の2番仔となるイデアルが今週末デビューを迎えようとしています。預託先は矢作師となり7日土曜の阪神芝1400mの牝馬限定戦を藤岡(祐)Jで参戦予定。

しかしこのレース、かなり注目の新馬戦になりそう。先日紹介したヴァルジニアの2017となるキズナ産駒のヴィルトゥオシタ、こちらも以前紹介したタッチザピークの2017となるキングカメハメハ産駒のタッチザモーメント、そしてだいぶ前にご紹介したカレンチャンの2017となるダノンシャンティ産駒のカレンヒメと良血馬が揃った印象。ここは相手もかなり手強そうですが、同馬も血統的に魅力。鞍上が藤岡(祐)Jと昨年の勢いがないのは気がかりですが、そろそろ活躍をみせて欲しいと思ってます。

今週末のデビュー戦でどの馬が勝つのか興味津々な一戦です!

タイトルとURLをコピーしました