【POG】キングカメハメハ産駒で母デアリングハートの2017となるエターナルハートの3歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

ラインクラフトやシーザリオ相手に0.1秒差の3着に粘った母の桜花賞を思い出します…父はキングカメハメハで母デアリングハートの2017となる、エターナルハートを紹介したいと思います。

馬名:エターナルハート(3歳・牝馬)
馬主:DMMドリームクラブ
管理:友道師
父:キングカメハメハ
母:デアリングハート
母父:サンデーサイレンス
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

父はキングカメハメハと、昨年の11月23日のシーザリオの仔で新馬勝ちのファーストフォリオ以降は新馬勝ち馬が出ずじまいとなり、種牡馬リーディングも7年連続2位が途切れ、2019年は6位という順位を大きく落とした結果になりました。2020年はデビュー2連勝中のミアマンテとファーストフォリオあたりがクラシック制覇に向け良い結果を出していけるといいですね。

そして母のデアリングハートですが、化け物種牡馬サンデーサイレンスの直子。現役時はクイーンS(G3)を勝ち、府中牝馬S(G3)を2連覇で重賞3勝馬となりました。また勝ちきれはしなかったが、ラインクラフト→シーザリオに次ぐ桜花賞3着に、勝ち馬ラインクラフトの2着となったNHKマイルC、更にはコイウタ→アサヒライジングに次ぐヴィクトリアマイル3着とG1でも好走をした実績もあります。そんな母のラストランはフェブラリーSで7着後に通算26戦4勝で引退、繁殖へと上がりました。
ただ、繁殖生活が…キングカメハメハ2頭にハービンジャー2頭の計4頭がデビューしておりますが、
何れも活躍どころかかなり厳しい状況…。

そんな中、再度キングカメハメハを配合したエターナルハートがデビューはまだ未定ですが、調整されてます。預託先も友道師という事で期待をされてる!?のだろうが、やはりキングカメハメハ産駒の牝馬は手が出しにくく感じます。馬体は430キロ近くとやや小柄な感じで母と同じくらいでしょうか。また、地方ダートながら重賞で2、3着の実績もありますしダートでも走れそうなのはいいですね。って、そろそろ母デアリングハートから走る仔が出ても…と思うのですが、こればかりは難しいものですね。因みに2018はロードカナロアを配合されてるだけに、個人的にはコッチの方に興味があるかな!?^^;

走ってみないとわからないですが、エターナルハートには好結果を出して欲しいですね!

タイトルとURLをコピーしました