2020年 洛陽ステークス(L) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切った1番人気のカリビアンゴールドが2着ですか…^^;
そんな私の予想は、

◎ ①ブラックムーン 4着(6番人気)
長期離脱の休み明けだった前走がクラスがLとはいえ斤量60キロで勝ち馬ジャンダルムに0.5秒差の8着。相手は前走より強くなるが叩かれた上積みに斤量が3キロ減で重賞を勝った舞台なら気になる。鞍上はテン乗りの松山Jだが、先週のきさらぎ賞で評判馬を負かした手腕で馬券圏内を期待する。

○ ⑩フロンティア 11着(5番人気)
デビュー2連勝で新潟2歳Sを制した以降、結果が出ない現状だがOP、Lにクラスなら差はそこまでない。また近走で闘った相手も骨っぽい馬ばかりで怯むのも考慮した上での騎乗が必須だろう。鞍上はテン乗りシュタルケJとなり脚質的に後方でもこの頭数なら…期待してみる。

▲ ③アンコールプリュ 13着(11番人気)
前走も含めリステッドで4戦し6、6、2、6着も勝ち馬との差が最大0.5秒なら崩れてはいない。イレ込みを加味してもこのクラスなら流れや展開次第で馬券圏内は十分狙えるはず。鞍上も重賞で一緒に闘った藤岡(康)J【1105】に戻り好走を期待する。

△ ⑦ヴァルディゼール 1着(3番人気)
早熟と考えるか否か…はこのレースで判断するがデビュー2連勝でシンザン記念を勝ち重賞初勝利。以降、G3で8着も0.2秒差、NHKマイルCで6着もアドマイヤマーズに0.4秒差、前走13着は距離延長で度外視。となると適距離のマイルに戻り鞍上は主戦北村(友)Jに戻り一発を期待する。

× ②サトノフェイバー 12着(2番人気)
鼻出血で5ヶ月振りの休養明けだった前走が12番人気の低評価を覆す3着と重賞馬のちからを魅せた。今度は叩かれた上積みに引き続き得意の京都【2001】、更には単騎逃げも濃厚でここはチャンス。スムーズに競馬ができれば好勝負までも期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線馬場のやや外よりから鋭い脚を伸ばした3番人気のヴァルディゼール、
2着は直線半ばで一旦先頭に躍り出た1番人気のカリビアンゴールド、
3着は2着馬と共に早めに脚を使った8番人気のアストラエンブレムでした。

我が本命の◎ブラックムーンですが結果4着となりました。最内枠という事もあり出遅れも気になっていたスタートですが、ちょい出負け気味でしたが問題なしそのまま後方内でポジション取り後方2番手に位置取りました。道中はあまりペースは上がらずも縦長の展開で最後方から折り合いもつき前を狙う形で直線へ。大外をぶん回す形になりましたが直線で良い脚を延ばし惜しくも4着。非常に残念ですが、良く最後方から巻き返しましたね。

馬券的には、来たら仕方ないで切った川田Jのカリビアンゴールドは2着でしたがやはり馬券に絡みますねwww。そしてアストラエンブレムが3着に入り3連単は25,520円馬券で思ったより荒れなかったですね。しかし、サトノフェイバーはどこへ?という感じでしたが半動が出たのでしょうか見せ場なしでしたね。残念ながら1着のみ当たりましたが話になりませんでした。

明日は共同通信杯と京都記念ですね。共に頭数が少ないのは残念ですが現状では波乱度が低そうですが共同通信杯も予想する予定です。的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました