2020年 千葉ステークス(OP) 予想&結果 あっぷる

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったレッドアネラは飛びましたが、我が本命◎が2番人気!?…情けない予想です><。そんな私の予想は、

◎ ⑧ジャスティン 1着(2番人気)
昨年の暮れから逃げに慣れたか1、2、1着の勢いからOPに挑んだ前走がよもやの出遅れで7着。個人的には3走前のフェアウェルSの走りが魅力で勝ち馬は後のレースで中止となったが3着以下を離したレース。同型の兼ね合いもあるが逃げ前提で期待する。

○ ⑩ハングリーベン 12着(12番人気)
OPクラスなら馬券圏内で…と思わせる近2走だが、勝ち馬に0.3、0.4差とそこまで差はない。陣営から状態は絶好との事で、今ならOPのペースにもついていけ中山は【1105】だが勝鞍もある。鞍上内田Jは2走前に8番人気から勝ち馬と僅差の4着と癖を掴んでる様で馬券圏内で期待する。

▲ ⑨ベストマッチョ 9着(8番人気)
長期間不振が続いていたが前走ようやく復調気配を見せる58キロで3番手から3着の結果を出した。過去には根岸S(G3)で2番人気(12着)、プロキオンS(G3)では4番人気(14着)と支持されたほど。叩き2戦目が過去案外な結果だが、調子がよく前目からスムーズに運べれば。期待する。

△ ⑫シュウジ 3着(3番人気)
初ダートだった昨年のこのレースでいきなり勝利と適性を魅せたが以降勝鞍に恵まれない現状。ただ、中山の1200mに絞れば1、3、4、3、3着と安定感抜群。斤量も前走3着の59キロから57.5キロ。そろそろ勝鞍に恵まれても…と好勝負を期待する。

× ④ヒデノヴィーナス 6着(1番人気)
いきなりOPの前走で勝ち馬とは差のないクビ差2着と通用する力を魅せた。OP2戦目で慣れも見込め中山は1戦1勝、距離は【3201】で53キロの斤量と勢いまでもある。全9戦中7戦で手綱を取る川須J【2221】の好相性と共に好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は3番手から直線一気に突き抜けた2番人気のジャスティン、
2着は直線内からスルスル抜け出し脚を伸ばしたた10番人気のノーフィアー、
3着は2着馬を追いかける形で脚を伸ばした3番人気のシュウジでした。

我が本命の◎ジャスティンですが結果は見事1着となりました。スタートは、意外にも好スタートであわや先頭に立つ勢いからダートに入り内を見ながらポジション取りへ。道中は3番手の外を回る形で前を追いかける展開になりました。やや前が飛ばす中、少し間隔を開け3番手から絶好の手応えで勝負どころへ。直線では馬場の真ん中からぐんぐん脚を伸ばし2着に3馬身1/2差をつける圧勝劇でした。

馬券的には…本命にしたジャスティンが2番人気!?いやぁ5~6番人気と思ってましたが甘かった。また、3着のシュウジはともかく、2着のノーフィアーは昇級初戦で10番人気の低評価からいきなり2着と好走。さすがに全くと言っていいほど眼中になかった…3連単が10万馬券で当てたかったが1頭抜けでハズレはハズレ。

明日は…って本日になってしまいましたが、スプリングSと阪神大賞典ですね。頭数が共に微妙ですが、高配当を狙って予想をしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました