2020年 高松宮記念(G1) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果G1レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

ちょいと後味の悪いレースとなりましたが、来たら仕方ないで切った人気2頭のダノンスマッシュとタワーオブロンドンが飛ぶも…^^;。そんな私の予想は、

◎ ①ステルヴィオ 9着(7番人気)
3歳馬ながらマイルCS(G1)を勝ちその後の中山記念で3着も近3戦で結果がついてこない。特に安田記念で勝ち馬インディチャンプに0.4秒差の8着、そして阪急杯ではSで後手に回るも0.2秒差まで詰めたのも事実。初の1200mがカンフル剤になり父ロードカナロアの血が騒げば…アッと言わせる一発を期待する。

○ ⑫セイウンコウセイ 7着(6番人気)
やはりこのレースになると気になって仕方ないが昨年はシルクロードS15着から本番で2着に入り大波乱を演出、そして今年はシルクロードSを58キロで既に5着と近走からも昨年より調子が良さげで更に期待度は高まる。状態は良く中京も【1111】、そして馬場悪化も重と不良で【2111】と文句なしで大穴で期待する。

▲ ⑱ノームコア 15着(8番人気)
近年は内枠が有利で同馬は大外枠、更に1200mを初参戦ながら1400mも経験がないというではないか。が、ヴィクトリアマイルでハイペースを強烈な末脚で一蹴とモズスーパーフレアがいるだけにハイペースは必至。血統的に母系が優秀で舞台適性+鞍上は未知の横山(典)Jならば一発を期待してみたい。

△ ③ダイアトニック 3着(4番人気)
前走は北村(友)Jが本番を意識して前々の競馬で騎乗したが、結果イン突きで2着から3着降着も適性を感じた。ただ前を割ってきた瞬発力と根性こそこのレースで更に生きないか?想定5番人気辺りでと思っているが、状態も絶好で鞍上北村(友)Jとは【4121】と着外1度は4着なら相性抜群で期待する。

× ⑧グランアレグリア 2着(2番人気)
悩んだ末だがやはり前走阪神Cで驚異の強さを感じた。S後にハミを噛んだ感じから直線最後の方では馬なりかと思う走りで2着に5馬身差をつけた。中間のタイム的にもスプリント能力も感じれ初の1200mも問題ないはず。一番気になる未経験の馬場悪化は母系のダートの血が補えると信じて期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着はマイペースの逃げから直線も劣らず脚を伸ばした9番人気のモズスーパーフレア、
2着は直線大外後方から追い上げた2番人気のフランアレグリア、
3着は降着馬に寄られたものの再度盛り返した4番人気のダイアトニックでした。

我が本命の◎ステルヴィオですが結果9着となりました。最内枠がどう出るか気になりましたがそのスタートは、まずまずのスタートもおっつけ気味で前の方へ。1角ではいつの間にか内の中団となり、馬場のやや悪い箇所を通る感じでしたね道中は折り合いもついてる様に見えましたがどうも覇気を感じれないまま直線では内目の狙いました。残念ながら脚を伸ばせずそのままジエンドという形に。

馬券的にはクリノガウディーが後味の悪いレースしてしまい結果的に1着に入るも4着降着。という事で勝利馬は初G1勝利となったモズスーパーフレアとなりましたが、いやぁ…中京【0003】が馬券に絡むのは単騎逃げ+この重馬場が影響した感じでしょうか。ただ、2番人気に支持されたグランアレグリアはこの距離でこのメンバーではちょっと後ろ過ぎた感じでも、ラストは凄い脚を使ってるのは恐ろしいと思いましたが、さすがにあの位置からは指しきれず無念言った感じでしたね。何れにせよダノンスマッシュとタワーオブロンドンの人気2頭を切り、残り人気2頭から勝負した感じでしたが穴馬を見る目がなかった…不良馬場想定でも当てることができなかったのがホント情けない。

来週はG1の大阪杯と、ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)ですね。特に大阪杯はブラストワンピースやダノンキングリー、クロノジェネシス等が参戦も、頭数が少ないのが残念ですが今度こそ的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました