2020年 日経賞(G2) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 G2レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったサンアップルトンは2~3番人気と思ってたら6番人気!?…既に見る目がありませんでした^^;。そんな私の予想は、

◎ ⑦ソウルスターリング 15着(7番人気)
前走引退レースと思うも我が◎本命で見事3着に粘り切ったが今回が本当に引退レースの様だ。その前走は落ち着きがあったし叩き2戦目で上積みはあり、そして明らかに前走よりメンバーは弱化。中山2500mは?だが、オークスの2400mを強い内容で勝ったG1馬の底力に期待してみる。

○ ⑥ウインイクシード 8着(8番人気)
中山金杯の2着以来のレースとなるが、陣営からは乗り込も量も豊富で動きは良かったとの事。前走中山金杯では勝ち馬は重賞3勝のトリオンフ相手にアタマ差と僅差で馬券圏内なら!?。また距離延長が向きそうなのと、鞍上はテン乗り横山(武)Jで新味に期待したい。

▲ ④レッドレオン 7着(4番人気)
3勝クラスを勝ち上がった後のハンデ戦だったがG2日経新春杯にが勝ち馬とは0.4秒差の2着と好走。その勝ち馬モズベッロが今回斤量4キロ増に対して、コチラは2キロ増で同斤量なら人気薄のコチラを狙う。鞍上はテン乗り藤岡(祐)Jでガンコで勝った舞台で再度好走を期待したい。

△ ⑧エタリオウ 6着(3番人気)
昨年のこのレースで2着以降、G1を4戦にG2京都大賞典ではフルゲートの後方2番手から最速の上がりも5着と届く訳がない。今回は勝手ながら手が合うと思っている追える岩田Jへの乗り替わりがカンフル剤にならないか。2歳未勝利以降勝鞍がない同馬で最強の1勝馬の称号も厳しくなりつつあるが、汚名返上を期待する。

× ⑭ミッキースワロー 1着(1番人気)
AJCCの前走は道中故障馬の煽りを受け膨らむ形でも4着を死守したあたりは底力を魅せた。先行馬が多いこのメンバーで別定の56キロ、そして馬場悪化の想定もそこまで気にしなくて大丈夫なはず。鞍上は未知の横山(典)Jで内回りで流れに乗れれば好勝負必至とみて期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線馬場の外から鋭い差し脚で差し切った1番人気のミッキースワロー、
2着は勝ち馬の後ろから追い上げた2番人気のモズベッロ、
3着は早めに直線先頭に立つも踏ん張った9番人気のスティッフェリオでした。

我が本命の◎ソウルスターリングですが結果15着となりました。このメンバーで前に行けるかは半信半疑のスタートでしたが、揃ったスタートで一安心。一瞬逃げるかと思いきやヤマカツライデンを行かせて2番手で追走する形。道中は落ち着いて折り合いもつき逃げ馬の後ろできっちりマーク。
やや後半で外に出し先頭に立つ形で今度は逃げる形になりました。直線では明らかに距離が長いと感じるスタミがつきたかズルズル後退してしまいました。

馬券的には後ろから行くという事で敢えて切ったスティッフェリオは3着と好走しましたが、2番人気のモズベッロがここで2着にきましたか…私の見る目がなかったという感じの一言です。また、コチラも重馬場あたりを想定しての予想でしたが思ったより雨がふらなかったのは誤算。全体的に言い訳にしかなりませんが、気持ちを切り替えて明日!ですね。あ、一言…個人的には今回のレースでエタリオウは最強の1勝馬ではなくなりました^^;

明日は高松宮記念(G1)とマーチS(G3)で、特に波乱の可能性を感じ高松宮記念は非常に楽しみ!何とか10万馬券を狙って的中に向け予想頑張りたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました