2015 スプリングステークス 予想

今日のあてたろう予想![其の二]

史上初の1戦1勝で、G3共同通信杯を制覇したリアルスティール。
土曜のフラワーCでも無敗馬が出現し、あちこちで無敗馬増殖中。
今年のトレンドは『無敗馬』ですかね。

◎ ⑥リアルスティール
2連勝の内容は十分に強い。
圧倒的支持を集めたドゥラメンテの末脚を逆にゴール前で突き放して見せた前走。
牡馬・牝馬を含め「無敗」のままで本番に臨むのが今年のトレンド。

◯ ③ベルーフ
まともなら絶対に届かない位置から勝ち切った前走が圧巻。
舞台は再び中山芝コース。
デビューから頑なに2000mに拘って使ってきた。
これで皐月に行けない訳がない!

注 ⑤ブラックバゴ
前走の京成杯はタイム差なしの負けて強しの内容。
賞金面を踏まえても「こけたら次はない」という今回。
ステップという気持ちはなく、勝ち狙い!

▲ ⑦ミュゼスルタン
約7ヶ月の休養明けとなるが万全態勢の復帰戦。
実績・性能はリアルスティール、ダノンプラチナに劣るものではない。
ヨシトミさんは全追い切りに跨る気合の意気込み。
問題は久々となるレース勘か。

△ ⑧ダノンプラチナ
2戦目の未勝利戦、続くベゴニア賞はノーステッキで勝利。
好位追走、後方追い込みと脚質に幅がある。
確信はナイが今回は『試走』感が満載な?
で、皐月には行かない気がする…。

☆ ⑩ダノンメジャー
前走の共同通信杯12着は負けすぎ。
というか、間違いなく犯人は『ノリ自身』。
一発解雇でバルジューにスイッチは大正解!
ここ2戦は不本意な戦績だが、巻き返す下地は十分ある!

【3連単2頭軸】
③⑥→③⑤⑥⑦⑧⑩→③⑤⑥⑦⑧⑩

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

今週のオススメ当たる競馬予想サイト
今週の重賞について

「的中させてお金を稼ぐ」

それが競馬をやっているあなたの目的ですよね。
でも、思ったように的中できないのが現実。
それはなぜかというと、、、、、

「的中させるための予想」

ができていないから。

これから、「的中させるための予想」をお伝えします。

といっても、
新開発の○○○○○という競馬データを使うだけで
簡単に的中できるようになるんですけどね。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

この競馬データなら、競馬知識はゼロでOK。
むしろゼロの人の方が先入観がないので、
競馬経験者よりも断然早く結果が出ます。

先に○○○○○を知りたい人はURLをクリック!
無料登録はコチラ⇒※無料公開中※

競馬データも使うけど、
的中させるための予想を知りたいというあなたへ。
正しい予想とは、こうです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

1,スピードを分析して、能力を把握する
2,血統理論でポテンシャルを測る
3,統計データをみる
4, 適正をみる
5, 展開を予想する

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これらの分析を競走馬“全頭”について行います。
ここまで漏れなく、正確に行えば、
あなたは競馬で生活ができるようになります。
特に1~4が重要。
1~4を正確にやれば、プロを超える結果を出せるでしょう。

ただ、これがなかなか大変。。。。。
正確に行うには、競馬知識も時間も必要です。

でも、この競馬データがあれば大丈夫。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

そんな大変な1~4のステップを競馬知識ゼロの初心者でも
『たったの1分』で済ませることができるのが
○○○○○という競馬データなんです。
無料登録はコチラ⇒※無料公開中※

この競馬データは1~4すべてをコンピューターで分析。
あなたは無料でその結果を見ることができます。

あなたはその“分析結果を確認するだけ”なので、
必要な時間はわずか1分。

競馬初心者はベタ買いすれば3連単が3回に1回的中。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
競馬知識があるなら、
そこから展開の予想をするだけで
3連単が2回に1回的中なんてことも不可能じゃありません。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

このデータを知らない人は、
1~4のステップで時間をとられ、
展開の予想に時間を使えていません。
そもそも1~4の分析を正確に行えていません。

つまり、この競馬データを知っているだけで、
他の競馬ファンより、1歩も2歩も有利ということ。

今週末から使ってもらえるように、
今なら無料で1日最大18レースが見放題。
下のURLから登録すれば、ずっと無料。

用意するのはメールアドレスだけ。
この○○○○○という競馬データ。
名前だけでも知っておくべきですよ。

※無料公開中※

無料予想でこれが当たる実力です

»そんな無料予想はこちらから

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする