【POG】モーリス産駒で母ブエナビスタの2018となるブエナベントゥーラの2歳情報

POG POG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

早い段階でゲート試験を合格しておりそれだけ順調という事に驚いてる私ですが、父はモーリスで母ブエナビスタの2018となるブエナベントゥーラを紹介したいと思います。

馬名:ブエナベントゥーラ(2歳・牡馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:堀師
募集額:1億円
父:モーリス
母:ブエナビスタ
母父:スペシャルウィーク
デビュー予定日:未定
鞍上予定:未定

父はモーリスとこの世代からの新種牡馬になりますが、サンデーの血が入ってない分この世代ではかなり恵まれた繁殖牝馬との交配が多い。ノーザンFではあのドゥラメンテをも凌ぐ生産数だけにかなり期待度が高いのも伝わります。個人的にも現役時は馬券でお世話になった恩恵もあり、決して繁殖牝馬に恵まれたとは言えないエピファネイアやキズナを超える活躍は当然して欲しいところだが、こればかりは走ってみないとわからないですからね、前向きに楽しみを持ってる私です。

そして母のブエナビスタですが競馬をかじってれば大半の方が知ってる超名牝ですね。スペシャルウィーク産駒で現役時は本当に強かった。新馬戦は3着も伝説の新馬戦と呼ばれ、勝ち馬アンライバルドは皐月賞を、2着リーチザクラウンは日本ダービー2着、4着スリーロールスは菊花賞を制したハイレベルな新馬戦でしたが、以降阪神JF、桜花賞、オークスのG1・3勝を含む5連勝。その後もヴィクトリアマイル、天皇賞・秋、ジャパンカップの3勝を積み上げG1を6勝し、通算23戦9勝で総賞金15億円弱を稼ぎ、引退、繁殖へと上がりました。

そして期待の繁殖生活ですが…キングカメハメハを4年連続配合し初仔の2014のコロナシオン、2015のソシアルクラブは共に新馬勝ちをするもその後が活躍できず、そして2016のタンタラスも厳しくブエナビスタの2017に関しては未デビューの状況。そんな中、5番仔にしてキングカメハメハ以外のモーリスを配合されたブエナベントゥーラが予想を遥かに上回る仕上がりの模様。デビューした3頭は何れも10月の新馬戦でしたが、このブエナベントゥーラは既に入厩済みで今までの仔とは違う入厩の速さ。

どうもこのブエナベントゥーラ…という馬名が微妙!?な気がしてならないが、預託先は初仔から管理した池添師!ではなく、とうとうきたか堀師という事でこれは関係者もかなり期待しているという事でしょう。馬体重は500キロ近くはありそうですし、距離は1600~2000mが適距離な気はするがそれ以上も未知の魅力があるモーリスの血。血統表からは夢のある配合…これは是非走ってもらいたい血統ですね。

早期デビューで新馬勝ちから成長を促し余裕のローテを組んでG1の舞台に立てると最高ですね。さて、どんな活躍をするのか非常に楽しみな私です!

ブログランキング参加中!

俺の当たる競馬予想はブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています。
中央競馬 ブログランキング
このバナーをクリックしてもらえると励みになります!

今週のオススメサイト

うまとみらいと

本命党も穴党も必ず満足できる

どんな予想スタイルにも完全対応!
競馬予想に必要なものはココに全てあります。
毎週平均200名以上がプラス収支を達成している!

POG
フォローする
俺の当たる競馬予想
タイトルとURLをコピーしました