2020年 青葉賞(G2) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果G2レース

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったフィリオアレグロがきましたが上位人気で決まるかぁ…^^;
そんな私の予想は、

◎ ⑩ダノンセレスタ 15着(6番人気)
勝ち馬がこのレースまで勝ち上がって出走だが、デビュー5戦目の前走でようやく未勝利を勝ち上がった同馬を狙う。デビューから4戦全て2着と勝ち馬とは最大着差が0.3秒差以内と勝ち来れなかったが距離を伸ばした前走が圧巻。ラスト1Fで脚を伸ばし最速の上がりから2着に2馬身1/2差と前走の勝ちっぷりなら再度同じ距離で期待する。

◯ ⑨アイアンバローズ 10着(10番人気)
新馬戦はマイルで13着も度外視できる程、2000mに距離を延ばした以降は2、3、1、2着と安定味を増しラストの脚もある。また京都新聞杯と思いきや輸送のあるコチラとなた角居師は自身の現れか!?2走前にはダノンセレスタ、前走はヴァルコスに肉薄。鞍上武藤Jは気になるもののアッと言わせる好走を期待する。

▲ ⑱コンドゥクシオン 12着(11番人気)
8枠は避けようと思ったが…個人的には休ませた後の前走は馬が違う!?と思えた程の成長と感じた快勝とみている。1勝クラスの前走だったが中山で最速の上がり、馬体重がレース毎に増していく中で筋肉量と共にかなり成長を感じさせる。また2戦連続最速の上がりから東京コースに替わるが、距離延長も加味して楽しみで一発を期待する。

△ ③オーソリティ 1着(3番人気)
デビュー2連勝で後の皐月賞4着馬となったウインカーネリアンを芙蓉S(OP)で2馬身1/2差をつけ圧勝。その後のG1はともかく、前走の弥生賞が後の皐月賞5着のサトノフラッグに0.4秒差をつけられる3着だが良馬場なら!?。今回はその良馬場が見込めそうで距離延長も歓迎のクチだけにここは好勝負を期待する。

× ⑮フライライクバード 8着(2番人気)
デビューから5戦連続で1番人気も前走アザレア賞で2着に1/2差で勝利と派手さはないが、2400mを2連勝。先頭に立った後がまだ余裕さを感じた一戦だったし、3戦連続の上がり最速でむしろ初の東京コースも向きそう。距離経験に安定感からここは勝ち負けまで期待してます。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

1着は直線大外から長い脚でG前差し切った3番人気のオーソリティ、
2着は勝ち馬の内で競り合った4番人気のヴァルコス、
3着は早めに最内から抜け出した1番人気のフィリオアレグロでした。

我が本命の◎ダノンセレスタですが結果15着となりました。前に行って欲しいと思いながらややゲートを嫌いながら入って気になるスタートは、好スタートで出れ両サイドを見ながら先団の位置で1角へ。道中は前目の5番手の真ん中で追走し、折り合いもつき前を伺う形に。3角では前に馬が詰まってきたが直線入り口で既に鞭が!?…直線では体力が残っておらず、馬場の真ん中でズルズル後退という結果になりました。

馬券的には、いやぁ3連単は14,870円ですが3、4、1番人気でこんな堅い結果で終わってしまうのか…穴馬が1頭は絡むと思っていたのだが、順当な馬が上位3着に。まぁ、フライライクバードは15番というのもと福永Jだったので紙一重とは思いつつも、日本ダービー出走へ願望で裏本命にしたのだがwww。しかし、ヴァルコスがここでダービーへの出走権利を取りますか…やはり以前からそうだが佐々木主浩氏は本当に馬運が凄い。本番はさすがにコントレイル等がいるだけに勝ち切るのは疑問だが、馬券圏内の可能性も十分か!?。はい、という事でフィリオアレグロを切った時点で予想はジエンドでした。

明日は天皇賞・春ですね。フィエールマンが大外という点が気になりますが、どんな結果を出してくるか興味があります。そしてG1予想だけに的中に向けて頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました