2020年 マレーシアカップ 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

我が本命◎のタガノアスワドが逃げ切り勝ち、そして来たら仕方ないで切ったレッドイグニスは飛んでくれましたが…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ⑦タガノアスワド 1着(5番人気)
このクラスに上がり3戦が6、10、8着の状況も、昇級初戦6着は後の重賞勝ち馬ブレステイキングに0.4秒差。そして今回は馬場悪化がほぼ確実そうで重馬場だったデビュー戦で2着に3馬身1/2差をつけ適正は明らか。更にこのメンバーなら単騎逃げも見込め、あれよあれよの粘走を期待してみる。

◯ ⑪メサルティム 9着(6番人気)
昨年このレースで2着の矢先骨折が判明し、1年振りのレースが再度同レースとなったのは運命か。調教も順調にこなし、休み明けが馬場悪化となりそうなのは気がかりだが重馬場で勝利と適正は証明済み。また鞍上はアルティマリガーレと思った浜中J【0201】が騎乗は魅力で久しぶりも期待してみる。

▲ ⑥ソシアルクラブ 4着(2番人気)
昇給し2戦が連続で5着で勝ち馬とも0.2、0.3秒差。前走は直線で前が塞がる不利ならさほそ差はないか。馬場悪化はほぼ確実の状況で【0200】の馬場適正は大きい上に、前目の競馬ができるのもプラス材料。距離【0111】で勝ち切るまではともかく、鞍上も松山Jとなれば馬券圏内で期待したい。

△ ⑤アヴィオール 15着(7番人気)
2走前にブリンカーを付け陣営もも効果を感じたか、放牧で立て直した前走も再度ブリンカー着用で快勝。内容はアタマ差だが、最速の上がりで差し切ったのは評価したい。今回はクラスが上がるが叩き2戦目で、昇級初戦も甘くないだろうがテン乗りも好調北村(友)Jと能力で好勝負まで期待したい。

× ⑫ダブルシャープ 2着(1番人気)
前走9番人気で推した我が予想から一転、2着に好走し今回は1番人気になりそうな状況は穴党の性。開幕週で前走は避けられたのだろうが酒井Jが中団へのポジション取りが功を奏したとみている。馬場が悪化【1010】ならこのクラスの卒業はここか!?…期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着はマイペースの逃げからあれよあれよで逃げ残った5番人気のタガノアスワド、
2着は直線で豪快に脚を伸ばした1番人気のダブルシャープ、
3着は馬場の真ん中から脚を伸ばした3番人気のアルティマリガーレでした。

我が本命◎タガノアスワドがまんまと逃げ切り勝ち!

我が本命の◎タガノアスワドですが結果1着となりました。逃げれるはずと期待したスタートでしたが、まずまずのスタートから徐々に先頭へ踊り出て1角で絶好の位置取り。道中はマイペースの逃げであまり突かれる事なく折り合いもついた状況でした。3~4角で手応えもまだまだありという感じで直線へ向きました。その直線では更に後続を引き離し、そのまま粘りこみ1着でゴールしました。今回は逃げれた上にペース的にも非常に良い形でダブルシャープの追い込みを抑え込めました。

1、2着を持つも3着馬が…

馬券的には、1着のタガノアスワドに2着のダブルシャープが直線半ばで残るのは確実と思い、後は3着も重馬場ならソシアルクラブ辺りが…と2番手から残るだろうと思ってましたがまさかの4着。前目の競馬でこの流れで馬券圏内に残れないとは、、、超良血馬プラス12キロの馬体重で出してくるのは誤算で、池添師はもう少し調整してほしかったですね。因みに3着アルティマリガーレはソシアルクラブと最後悩んで消した1頭。馬連は当たるもこのブログではハズレとなりますが、予想の流れが良くない…無念の敗北です。。。

明日はプロキオンS(G3)と、七夕賞(G3)ですね。メンバー的には面白そうですし、馬場悪化も波乱の1つの要素だけに当てたいところです。

タイトルとURLをコピーしました