2020年 函館記念(G3) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったカウディーリョは飛びましたが大波乱も大波乱でした…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ⑧ベストアプローチ 10着(4番人気)
前走は屈腱炎明けで初の洋芝となった巴賞(OP)だったが、馬場より!?キツい展開が響いての6着。ただ、上がりは最速だった上に勝ち馬に0.5秒差なら頑張った。叩き2戦目で上積みもあり、状態も更にアップ。そして【1111】の距離延長に加え、鞍上横山(武)Jも2度目の騎乗で巻き返しを期待する。

◯ ⑫プレシャスブルー 9着(9番人気)
前走、初重賞挑戦となった新潟大賞典(G3)で最速の上がりから、いきなりの3着と好走。更に斤量が据え置きも魅力で、初の函館も札幌で勝鞍もあり洋芝適性は証明済み。鞍上石川(裕)J【1124】だが近3走で2、1、3着と、馬券圏内パーフェクトだけに再度好走を期待する。

▲ ⑦レイホーロマンス 5着(14番人気)
近2走は東京、阪神コースで精彩を欠き11、13着で勝ち馬とは1秒以上の差をつけられている。ただ平坦小回りが得意な同馬で、今年の愛知杯では11番人気ながら3着と激走を魅せた。今回は始めての函館だが、そこは軽ハンデ51キロでアッと言わせる激走を期待する。

△ ②バイオスパーク 3着(3番人気)
昇級2戦が稍重4、重2着と共に馬場が緩くも勝ち馬とはほとんど差のない競馬を魅せた。今回は良馬場が想定され、函館【1101】も着外は4着だけに適正は高い。枠は内の2番でスタートさえ決まれば前目の競馬ができるはず。和田Jの手腕にも期待する。

× ①レイエンダ 11着(2番人気)
前走エプソムCでは連覇どころか不良馬場で力を出しきれず、度外視できる内容だった。2走前に復調気配を魅せたが、やはり1000万下でデビュー3連勝を決めた函館の舞台は強い内容だった。因みに新馬戦は札幌の洋芝だけに洋芝は2戦2勝と適正は抜群とみて、ここは好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位馬のレース結果

1着は直線馬場の真ん中から一気に突き抜けた15番人気のアドマイヤジャスタ、
2着は大外中団から鋭い脚を伸ばしたドゥオーモ13番人気の、
3着は直線内から早めの競馬をし、渋とさを生かした3番人気のバイオスパークでした。

意外にも4番人気も見せ場なし…

我が本命の◎ベストアプローチですが結果10着となりました。真ん中の枠でしたがスタートは、スッと出た好スタートでしたが、周りを見ながら1角まではポジション取りへ。位置取りは中団のやや後方の外で追走という形になりましたね。折り合いもつき、ジッと脚を溜め前を伺う感じ。1000mで1分弱でしたが3角では後方から4番手の外から徐々にポジションを上げて前との差を詰め直線へ。大外から脚を伸ばすも伸びきれず…で見せ場もありませんでした。

二桁人気2頭決着でアドマイヤジャスタにドゥオーモ…

馬券的には、アドマイヤジャスタとコレはさすがに…手は出せない。そして2着ドゥオーモとこれまたこのメンバーでは買い目に入れにくかったなぁ…、で、3着は予想に入れてたバイオスパークですが情けない予想となりました。もうスタート前から、プレシャスブルーのマイナス20キロは…滞在してたんじゃなかったかな?、それでいて陣営は“いい状態に仕上がった”との事だが!?コレはわかってれば当然予想には入れなかったが仕方ない。3連単が343万馬券と超大波乱…さすがに完敗で手も足も出ないレースでした。

来週は、競馬界での新潟名物アイビスサマーダッシュ(G3)が開催ですね。千直と一気に駆ける馬達が非常に興味をそそられます。ここは波乱も期待しつつ、高配当の的中を狙おうと思います。

タイトルとURLをコピーしました