【POG】ニューアプローチ産駒で母Life At Bestの2018となる◯外ライフサイエンスの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

ロイヤルブルーの勝負服ゴール板を1着で駆け抜けるか!?。父はニューアプローチで母Life At Bestの2018となる○外ライフサイエンスをご紹介したいと思います。

◯外ライフサイエンスのプロフィール

馬名:○外ライフサイエンス(2歳・牡馬)
馬主:ゴドルフィン
管理:吉村師
父:ニューアプローチ
母:Life At Best
母父:ホーリーローマンエンペラー
デビュー予定:2020年8月2日(日) 札幌 芝2000m
鞍上予定:武(豊)ジョッキー

産駒が昨年の重賞勝利に続く!?

父はニューアプローチと、国内で昨年には◯外ダーリントンホールが共同通信杯(G3)を勝ち、クラシックの皐月賞(6着)、日本ダービー(13着)にも出走したのは記憶に新しい。また、現時点で産駒の登録はこの1頭のみの様で2018世代では初出走となりそう。過去にはベストアプローチ(重賞2着1回、3着1回)も送り込んだゴドルフィンが送り込むニューアプローチ産駒だけに興味をそそられる種牡馬ですね。

母は情報が少なく…

母はLife At Bestと、情報が少ないがホーリーローマンエンペラー産駒。また、現役時は…と言いたいところだがどうやら戦績等の情報がありませんので未出走のまま引退、繁殖へという流れでしょうか。そして繁殖生活もこのニューアプローチを配合された○外ライフサイエンスが初仔!?となるようですが、ちょっと情報が曖昧で申し訳ございません。。。

鞍上は、武(豊)ジョッキーを背に初陣へ

また、預託先はキングズベスト産駒のジョイフルでタンザナイトS(OP)を勝ち6勝した吉村師。2017世代はコレと言って目立った戦績を残せませんでしたが、この2018世代では頑張って欲しいところ。デビュー予定は、今週日曜の札幌芝2000mを武(豊)Jでスタンバイされてます。馬主はゴドルフィンで木村(哲)師に預託された◯外ダーリントンホール(父ニューアプローチ)が重賞を勝ち、そしてこの○外ライフサイエンスも同様、洋芝の新馬戦から札幌2歳S(G3)を目標か!?。目立った調教タイムは出てませんが、順調なのは間違いないし血統的にも魅力でひょっとしたらひょっとする大活躍も!?と思ってます。

デビュー戦で手強そうな相手も複数いますが、新馬勝ちを期待したいですね。
本番が楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました