【POG】ジャスタウェイ産駒で母ベルスリーブの2018となるベルヴォーグの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

近親には2歳戦で重賞を勝っており、この父との配合なら…!?。父はジャスタウェイで母ベルスリーブの2018となるベルヴォークをご紹介したいと思います。

ベルヴォーグのプロフィール

馬名:ベルヴォーグ(2歳・牝馬)
馬主:サンデーレーシング
管理:藤原師
募集額:2,600万円
父:ジャスタウェイ
母:ベルスリーブ
母父:シンボリクリスエス
デビュー予定:2020年8月9日(日) 新潟 芝1600m(牝限)
鞍上予定:岩田(望)ジョッキー

ダノンザキッドに続けるか!?

父はジャスタウェイと、先週末は新馬勝ちとはならずですすがこの世代には既に期待の評判馬、ダノンザキッドが2着に3馬身差の圧勝撃で新馬勝ち。因みに当時の2着馬が次走未勝利戦で2着に8馬身をつける圧勝で今後がかなり楽しみな1頭ですね。しかし思ったより球数は少ない状況ですがドマイヤジャスタや、ヴェロックスを出した種牡馬だけに良い子が出てくるのを期待したいですね。

ハーツクライの血が…

また母はベルスリーブと、シンボリクリスエス産駒ですね。現役時は、ダートを主戦とし3勝を挙げるも主な活躍はできず通算19戦3勝で引退、繁殖へと上がりました。その繁殖生活ですが、代表産駒はハーツクライを配合されたベルラップ(牡馬)が初仔ながら京都2歳S(G3)を制しました。その他は主な活躍を見せてないが2016のコチラもハーツクライを配合したカセドラルベル(牝馬)が、通算7戦3勝で【3221】は安定味もあり、やはりハーツクライの血が合うという事か!?。

管理は藤原師で期待度UP!?

そんな中、ハーツクライを父に持つジャスタウェイを配合されたベルヴォーグが今週末デビュー予定です。また預託先はベルラップもカセドラルベルも管理したてっきり西村師と思いきや藤原師とそれだけ期待度が高いという事でしょうか。調教は順調に進んでおり、デビュー戦の新潟芝1600mを鞍上岩田(望)Jで良い結果を期待したいところ。

本番が楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました