【POG】モーリス産駒で母アドマイヤシーマの2018となるアドマイヤハレーの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

先週は圧巻の固め打ちとなった父ですが、その勢いで今週も固め打ちか!?。父はモーリスで母アドマイヤシーマの2018となるアドマイヤハレーをご紹介したいと思います。

アドマイヤハレーのプロフィール

馬名:アドマイヤハレー(2歳・牡馬)
馬主:近藤旬子氏
管理:宮田師
父:モーリス
母:アドマイヤシーマ
母父:ディープインパクト
デビュー予定:2020年8月16日(日) 新潟 芝1800m
鞍上予定:未定

新馬戦3勝で固め打ちのモーリス産駒!

父はモーリスでこの世代の新種牡馬ですが、ストゥーティ、テーオーメアリー、そしてインフィナイトと先週は圧巻の新馬戦3勝の固め打ちと以前は何なんだった?と思わせる快進撃。この世代では新馬戦が始まる前から期待度がMAXも、産駒がなかなか勝ちきれずこのままでは…という感じでしたが、ようやくエンジンがかかってきたか。モーリスも成長が遅かっただけに産駒はここから徐々に成長も期待できそう。益々今後が楽しみな産駒が多く出てきそうですね。

初仔も血統的に魅力

母のアドマイヤシーマですが、ディープインパクト産駒ですね。また祖母のショアーは半弟にBCターフ等G1を4勝したシロッコがいる血統ですし、国内ではエックスマークやイモータルを出してますがまだ国内での大物は…という感じ。現役時は思うような活躍ができず通算17戦3勝で引退し、繁殖へと上がりました。その繁殖生活はこの新種牡馬モーリスを配合されたアドマイヤハレーが初仔となります。サンデーの4×3とこの配合は興味津々ではありますが、因みに2019はロードカナロアを配合しておりデキはイマイチなのか!?それとも…。

厩舎、馬名変更から血統的に期待十分!

そしてアドマイヤの冠と言えば“近藤利一”氏ですが、ご不幸があり所有馬の移動や名義変更等が色々ある中で、同馬は預託先が当初須貝師でしたが、宮田師へ変更。そして馬名も変更されアドマイヤエイチからアドマイヤハレーへ変更されました。馬主は複数頭馬が流れた大塚氏ではなく、近藤旬子氏という形で登録はされてます。デビュー予定は今週末日曜の新潟芝1800mで調教は順調の進んでそうですし、血統的魅力もあり大物が出てきても…アドマイヤから久しぶりに大物が出てくるのを期待したいところです。

初仔が気がかりですがマリアライトの仔も、リラヴァティの仔も初仔から新馬勝ちしておりますし、この馬も血統的魅力で頑張って欲しいところ。どんな結果を残すか、本番が楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました