【POG】エピファネイア産駒で母アンチャンの2018となるソルティエラの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

前評判は…だが、産駒の勢いと鞍上で激走しないか!?www。父はエピファネイアで母アンチャンの2018となるソルティエラをご紹介したいと思います。

ソルティエラのプロフィール

馬名:ソルティエラ(2歳・牝馬)
馬主:服部統祥氏
管理:小崎師
父:エピファネイア
母:アンチャン
母父:ゼンノロブロイ
デビュー予定:2020年8月15日(土) 札幌 芝1500m(牝限)
鞍上予定:池添ジョッキー

先週は新馬戦、未勝利戦を共に1勝ずつ…

父はエピファネイアと、先週は評判馬で期待の超良血馬マリアライトの初仔となるオーソクレースが2着に1馬身3/4差をつけ新馬戦を快勝、そして未勝利戦ではあるがジオルティが良血のショベルヘッドを抑え込んで勝ち、エピファネイア産駒は2勝を積み上げましたね。個人的にはオーソクレースも気になるが、オレンジフィズもいるだけに楽しみな馬が出てきてます。しかし先週は新種牡馬モーリスが新馬戦で3勝の固め打ちとこれで2歳リーディング争いも楽しくなりますし、今後は益々目が離せませんね!

初仔で未知数な部分が多いが…

母のアンチャンですが、ゼンノロブロイ産駒ですね。セレクトセールで予想以上の金額となった3,000万円で落札されました。現役時は3歳未勝利でデビューも、勝ち馬に6.9秒差の大敗となる18着の1戦で奇しくも通算1戦0勝で引退し、繁殖へと上がってます。その繁殖生活ですがエピファネイアを配合されたソルティエラが初仔となります。馬主は服部統祥氏との事で、所有馬はまだ少なく主な活躍をした馬も所有されてないのが現状…とはいえ今回は初のエピファネイア産駒を所有となります。また、初預託となる小崎師が管理となってる様ですし、産駒、調教師と新味を期待して好結果が出る事を願いたいですね。

初預託先に鞍上は池添Jを予定

前評判的に注目度は低そうなのは否めないが、デビュー予定が札幌の芝1500mで鞍上は池添Jを予定。因みに1500mとの事だが、距離適性は母が1戦で登録抹消となっただけに未知数のところが多いが先ずは洋芝の牝馬限定戦でという感じでしょうか?。調教状況は情報が少な過ぎるが札幌で好時計を出されてる様ですし、気になる初仔も”牝馬限定戦”と勢いのある“エピファネイア産駒”で何とかならないか!?。同日は骨っぽいライバルもいそうですが、アッと言わせる結果を期待したい。新馬戦が楽しみです!

タイトルとURLをコピーしました