【POG】リアルインパクト産駒で母ティアラトウショウの2018となるアイディアリストの2歳情報

POGPOG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

現時点では…だが、この世代もG1を制する子が出てくるのか!?。父はリアルインパクトで母ティアラトウショウの2018となるアイディアリストをご紹介したいと思います。

アイディアリストのプロフィール

馬名:アイディアリスト(2歳・牡馬)
馬主:G1レーシング
管理:田中(剛)師
募集額:1,600万円
父:リアルインパクト
母:ティアラトウショウ
母父:アドマイヤムーン
デビュー予定:2020年8月29日(土) 新潟 芝1600m
鞍上予定:内田ジョッキー

初年度産駒でG1馬を輩出も…

父はリアルインパクトとなり初戦度産駒から勝ち上がりが少ない中、NHKCマイルC(G1)馬となったラウダシオンを出しました。2018となる2世代目は登録が72頭に対して現時点でのデビュー数が少ないものの、デイトンウェイが新馬勝ちとなってますね。昨年から種付料も上がってますし、勝ち馬が少なくともG1馬を輩出した種牡馬だけにこの世代もそんな子が出てくるのか興味津々です。

未勝利も、おばにG1・3勝のスイープトウショウ

母はティアラトウショウで、アドマイヤムーン産駒ですね。現役時はデビューが年明けで遅くなりましたが、結局1勝もできないまま通算4戦0勝で引退し繁殖へと上がりました。繁殖生活は、2017の初仔のダノンシャンティを配合したドルレアンが3戦0勝で骨折から登録抹消という厳しい状況ですが、そんな中リアルインパクトを配合されたアイディアリストが今週末デビューを予定としております。

叩いて良くなるタイプ!?

預託先は田中(剛)師と今年は10勝してますが、2歳戦は7頭デビューも勝ち上がりは1頭もなし。ちょっと流れが厳しいが強調材料はおばに秋華賞、宝塚記念とエリザベス女王杯のG1を3勝したスイープトウショウがいる血統。また、調教が思ったより目立たないのは気がかりだが鞍上は内田Jと以前に比べれば戦績が微妙ですがキャリア豊富なジョッキー、そして師は“叩いて良くなるタイプ”と見ている様でデビュー予定の新潟マイルの初戦を走る様だと先々が楽しみになりますね。

他では同産駒のレッドフランカーが気になってた私ですが、リフレイムがとんでもない勝ち方をしたある種伝説となりそうな新馬戦で5着に敗れてしまいました。芝でマイル以下のイメージを持つリアルインパクト産駒で同馬がどんな結果を出すか…早期デビューができるのも良いですし産駒として非常に気になる私です。

タイトルとURLをコピーしました