2020年 オホーツクステークス 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果 あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

来たら仕方ないで切ったレッドアステルは飛んでくれましたが…また1頭ヌケも失敗した^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ ⑭ハーメティキスト 3着(5番人気)
このクラスに上がって2戦が共に5着も勝ち馬に0.2、0.4秒と立ち回り1つで通用する事は証明している。また昨年札幌で後の阪神大賞典(G2)で2着となったトーセンカンビーナに4馬身も差をつけた実績、更に4走前には後の新潟記念勝ちのトーセンスーリヤに0.3秒差からこのメンバーなら期待する。

◯ ①マスターコード 8着(10番人気)
意外に人気がなさそうだが…このクラスは6走前に勝ち馬とはタイム差なしのハナ差2着の実績がある。近走がやや前向きさが欠けてる感じも、今回はブリンカーを着用でコレがカンフル剤になれば。休み明けで鉄砲実績はないが、乗り込み十分なら人気薄での一発を期待する。

▲ ⑪ヒシゲッコウ 10着(4番人気)
デビューが遅くも着実に力をつけ4戦目の阿寒湖特別快勝後、菊花賞(G1)へスミヨンJを配し挑むも10着。前走はレーンJを背に1番人気に支持されるも菊花賞以来のレースが影響したか0.8秒差の5着と格好は付けた。過去の鞍上から能力を感じるし、叩かれた上積みとクラシック出走を決めた札幌コースで好走を期待する。

△ ⑥ワセダインブルー 1着(8番人気)
前走函館の昇級2戦目で9番人気ながら低評価を覆す2着と好走も、走るタイミングが中々難しい同馬。ただ、昨夏にも札幌で稍重ながら3着の実績もあり洋芝適正は明らかに高そうに思えてならない。鞍上は前走テン乗りで好走を魅せた大野Jが継続騎乗となり、再度洋芝で当日落ち着いてればここでも…期待する。

× ⑧レッドアルマーダ 7着(1番人気)
デビュー2戦で二桁着順も気性の荒さが原因もあり去勢された以降、一変し3連勝と勢いに乗る同馬。また前走は初の洋芝でも2着に3馬身差をつけて余裕の勝利なら、クラスが上がって好勝負も可能。引き続き札幌に滞在で鞍上も連勝のルメールJを配し万全の態勢で好勝負を期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線並んだ外からグイと一伸びした8番人気のワセダインブルー、
2着は3頭の競り合いから直線半ばで先頭に立っていた直線6番人気のドンアルゴス、
3着は4角で前目の競馬から脚を伸ばした5番人気のハーメティキストでした。

本命◎ハーメティキストは5番人気で3着に!

我が本命の◎ハーメティキストですが結果3着となりました。スタートは外目の枠でしたが、スッと出れそのまま先団へ取り付く形で1角へ。位置取りは中団の外で追走する形になりました。道中は折り合いも付いてゆったりした感じで脚を溜め前を追いかける形。3~4角で徐々に馬群が固まりながらポジションを上げての直線へ。一旦は先頭に立つ勢いで上がって行きましたが、最後は少し伸びを欠くも3着は確保しました。

高配当もまたもや1頭ヌケ…

馬券的には…我が本命の5番人気ハーメティキストは3着、そして裏本命で2番手に押した△で8番人気ワセダインブルーが勝ち、後1頭…がまたまたまたまた1頭ヌケの予想をしてしまいました。3連単の配当が160,100円だけに凹みますが、微塵も眼中になかったドンアルゴスですか…うーんうーん悔しい予想が続いてますが、ハマれば大きくもハズレはハズレですからね…予想が下手ですね^^;

明日はキーンランドカップ(G3)と新潟2歳S(G3)です。新潟2歳は頭数が少なく配当も含め内心微妙と思ってますが、今後の2歳戦を占うべくレースが楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました