【POG】ミッキーアイル産駒で母シヴェルニーアートの2018となるマンヌポルトの2歳情報

POG POG

どうも、俺の当たる競馬予想のあっぷるです。

新種牡馬産駒でまずまずの好調さを魅せているだけにここも!?。父はミッキーアイルで母シヴェルニーアートの2018となるマンヌポルトをご紹介したいと思います。

マンヌポルトのプロフィール

馬名:マンヌポルト(2歳・牝馬)
馬主:京都ホースレーシング
管理:橋口(慎)師
募集額:1,400万円
父:ミッキーアイル
母:シヴェルニーアート
母父:ジャイアンツコーズウェイ
デビュー予定:2020年9月6日(日) 小倉 芝1800m
鞍上予定:未定

先週2勝のミッキーアイル産駒

父はミッキーアイルとなりますが、新種牡馬で期待もされてはいるものの初速は付かず。この世代では先々週までに共に新馬勝ちで2勝ですが、その内1頭は今週末小倉2歳S(G3)に出走予定のメイケイエールですが結果を出してくるか興味津々です。また、先週は小倉の未勝利戦でミニーアイルが、そして小倉の新馬戦ではアールラプチャーが2番手から直線で脚を伸ばし勝ち星を伸ばしました。全馬勝ち上がりが1200mというのは気になるものの良い結果を出していけるといいですね。

近親にシンボリクリスエスも…

母はシヴェルニーアートで、米国産のジャイアンツコーズウェイ産駒ですね。現役時は、デビュー戦がダ1200mで次走が芝1800mとその後も色々試すも全7戦で0勝と勝ち星なし。因みに勝ち馬とは0.9~3.7秒という致命傷的な差で敗けており、近親にシンボリクリスエスがいる血統だけに、引退後は繁殖へと上がった感じですね。その繁殖生活ですが、2014のキングカメハメハ産駒から始まり2017のダノンシャンティ産駒まで未出走も含め中央で平地の勝ち星がなし…と、厳しい繁殖状況です。そんな中、新種牡馬のミッキーアイルを配合したマンヌポルトが今週末デビューを予定としております。先週の新馬戦を除外されての参戦で、鞍上はわかりませんがコレがどう出るか?

調教相手が新馬勝ちで期待

また預託先は橋口(慎)師で、昨年のリュッカに続き2年連続で京都レーシング所有馬を管理もリュッカで思うような結果が出せてないだけに好結果を出したいところでしょう。また、デビュー戦は小倉の芝1800mで調教も良く、その調教相手だったグラティトゥーが2着に5馬身差をつけ新馬勝ちし同馬にも期待がかかります。前評判は…だが、近親には懐かしの国内でG1・4勝し種牡馬となったシンボリクリスエスがいる血統。骨っぽい馬がいるレースになりそうですが、中央で先ずは1勝を目標に良い結果を出せるといいですね。

先週2勝の新種牡馬の勢いにも期待です!

タイトルとURLをコピーしました