2020年 阪神カップ(G2) 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

我が本命◎マルターズディオサが2着に入り、来たら仕方ないで切ったステルヴィオが飛んでくれましたが…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 16 マルターズディオサ 2着(6番人気)
2000mの紫苑Sを勝ち、続く同距離秋華賞では新馬戦以来の“逃げ”で7着に沈んだ。個人的にマイル前後が合うとみて、今回の1400mへの距離短縮は阪神JFのマイルで2着の実績からもプラスとみている。問題は大外枠でG2のペース…主戦田辺Jの手腕と54キロの斤量で好走を期待したい。

◯ 1 クリノガウディー 5着(7番人気)
前17戦で新馬戦は1800m勝ちから、5走前には高松宮記念で幻のG1馬となり前走スプリンターズSでは5着。折り合いも付くようになり、朝日杯FSで2着の実績もあるマイルに戻すも今なら距離延長もプラスに!?。近2走でラストの脚を使えてる後方の競馬だが、最内枠で…テン乗り幸Jに託し期待する。

▲ 11 ◯外ジャンダルム 7着(8番人気)
前走の信越Sでは前目の競馬から直線鮮やかに抜け出し、初の1400mも強い内容で勝ち切った。母がスプリントG1・2勝のビリーヴだけにマイル以上を使われてきた同馬としては…前走からの距離短縮がキッカケで再度重賞戦だが、ひょっとしたらひょっとしてで再度好走を期待してみる。

△ 8 ◯外フィアーノロマーノ 9着(3番人気)
3ヶ月の休み明けだった前走1200mの京阪杯を、距離短縮3戦目にして1年8ヶ月振りの重賞2勝目。今回は距離が延びるも昨年グランアレグリアの2着の舞台、そして得意の阪神1400m【1200】と相性的に抜群。鞍上の団野Jもテン乗りとなるが叩き2戦目と絶対的な条件で好走を期待する。

× 12 インディチャンプ 3着(1番人気)
2019年にG1の安田記念とマイルCSを制し、今年も4、1、3、2着で近2走がG1の安田記念とマイルCS。その実績から定量の57キロで参戦はさすがに頭1つ抜けてる印象。ましてや中山ではG1のホープフルSがありながら主戦の福永Jが騎乗となれば期待せざるを得ない。馬券圏内は外さないとみてここは素直に期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線内を突きあっさり突き抜けた4番人気のダノンファンタジー、
2着は直線馬場の真ん中から追い込んだから6番人気のマルターズディオサ、
3着は後方大外から追い込んだ1番人気のインディチャンプでした。

我が本命◎が6番人気で2着!

我が本命の◎マルターズディオサですが結果2着となりました。大外枠からのスタートでしたが、好スタートからですんなり出れてまずはホッと一安心。1角へは内へ徐々に寄せながら外目を前目に付ける形で出ていきました。道中は3番手の外辺りで前を追いかける形で追走となりました。手綱を押さえ折り合いもつき直線へ余裕の手応えで外目へ。その直線では余裕の手応えを感じ突き抜けるかと思いきや、内からきたダノンファンタジーにはやられた感じですが大外でも2着は斤量も味方に頑張ってくれた感じでしたね。

まさかでよもやのダノンファンタジー…

馬券的には、勝ち馬ダノンファンタジー…って言葉は悪いがもう終わった馬と思って度外視が1着、2着我が本命マルターズディオサ、3着は圧倒的人気で負けてはいけなかったインディチャンプという事で2、3着がいながら1着が抜け…予想がヘタだし運がなさすぎる…。因みに3連単の配当は59,980円と好配当ですし、うーんここは当てたかったが今日の競馬は東西で“川田J繋がり”という感じでしたね。タラレバは禁物だがダノンファンタジーさえいなければ…

明日は、中央競馬最後のG1となる有馬記念ですね。最後の最後にドカンと大きく荒れて欲しいと思ってる私ですが、メンバーがメンバーだけに…それでも穴党として良い予想ができれば最高だと思って頑張りたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました