2018年 阪神大賞典(G2) 予想&結果 あっぷる【的中】

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

はい、当たりはしましたが来たら仕方ないの長距離砲、
アルバートを切りながらも3連単の3連単配当が4桁…!?
そんな私の予想は、

◎ ①トミケンスラーヴァ 10着(8番人気)
タイキシャトル産駒で半信半疑だった2走前の万葉Sで、
初の長距離ながら見事勝利したのは参った。
2着に破ったリッジマンが続くダイヤモンドSで2着と結果を出した。
相性の良い秋山Jに戻り一発を期待する。

○ ④カレンミロティック 5着(6番人気)
10歳ではあるが衰えを感じさせない調教の動き。
有馬記念以来で今年の始動戦となるが鞍上池添Jに戻るのも心強い。
天皇賞・春でキタサンブラックの2着となった先行力に期待する。

▲ ⑦レインボーライン 1着(3番人気)
昨秋には天皇賞・秋で3着の激走を魅せJCは6着も上りは最速、
続く有馬記念は8着も勝ち馬に0.7秒差と力は魅せた。
一昨年の菊花賞2着馬に好結果を期待する。

△ ⑥サトノクロニクル 2着(4番人気)
G2になり馬場さえ渋らなければ菊花賞の二の舞はならないはず。
陣営からは本格化はまだ先との事だが折り合いは問題なく、
好相性のハーツクライ産駒なら好勝負も。期待する。

× ⑧クリンチャー 3着(1番人気)
前走はG2ながらアルアインなどG1馬4頭を破っての勝利。
距離は一気に800m伸びるも菊花賞で2着の実績もあり、
且つ鞍上は長距離レース抜群の武(豊)Jで素直に期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、
俺の当たる競馬予想結果は上記で的中しました。

3連単⑦→⑥→⑧と3、4、1番人気で6,530円の配当で的中です。

1着は直線外から脚を伸ばした3番人気のレインボーライン、
2着はエンジンの掛かりが鈍いながらも伸びた4番人気のサトノクロニクル、
3着は内からジリジリながら脚を伸ばした1番人気のクリンチャーでした。

我が本命の◎ですがトミケンスラーヴァですが結果10着となりました。
スタート後は先行集団で揉まれる感じとなりました。
勝負どころまで粘れると思ってましたが4角前では既にムチが…
結果的に伸びきれずジエンド。

馬券的には3連単で4桁配当が非常に残念。
ただ、クリンチャーが3着になり配当が少しでも上がったと感がれば
有難い話。だが、当てっても結果4桁配当では穴党と言えないですよね…

着順崩れでは高配当を期待したが結果的に6000円台…
素直に受け入れるしかないですね。

今後も無料メルマガでの予想となりますので宜しければ登録お願いします。

俺の当たる競馬予想メルマガ登録フォーム

土曜、日曜と連勝のメルマガ予想ですので、
来週のG1はきっちり的中したいと思います。

人気ブログランキング

ブログランキングで推奨穴馬を発表したりしています


中央競馬 ブログランキングへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする