2021年 初富士ステークス 予想&結果 あっぷる

あっぷるの競馬予想結果あっぷるの競馬予想結果

どうも、俺の当たる競馬予想サイトのあっぷるです。

中京に続き、コチラも来たら仕方ないで切った馬のニシノカツナリが来てしまいましたか…^^;
そんな私の予想は、

あっぷるが選んだ5頭BOX予想はコチラ

◎ 3 ハーメティキスト 8着(6番人気)
前走2番人気に支持されながらも11着に敗れたが、立て直して陣営はここを照準に。得意の山芝1800m【2020】で、デビュー2戦目に2馬身1/2差、宮里特別も2馬身差と共に完勝。また後者で2着に破ったのは、今年中山金杯(G3)勝ちのヒシイグアスとあればここでも期待する。

◯ 9 シングフォーユー 13着(10番人気)
3勝クラスで5着、OPで8着、3勝クラスで9着と特に前走がそうだが後方からの競馬で力を出せてない印象。調教も含め状態は非常に良さげで、何より前目の競馬ができればこのクラスでも好レースはできるはず。鞍上が小幡(巧)Jは気がかりも2度目の騎乗、更に中山【1202】で53キロの斤量も味方に期待してみる。

▲ 8 トータルソッカー 14着(11番人気)
3勝クラスに上がり4戦も、0.9、1.7、0.4、0.2秒差と勝ち馬から徐々に差を詰めこのクラスにも目処が立つ。また前走同斤量の57キロで2着のニシノカツナリに僅か0.2秒差の6着だが、今回はその2着馬と54キロで3キロの斤量差があれば逆転も!?。中山で2着7回に3着7回の実績と継続騎乗のカッチーに一発を期待する。

△ 14 ドナアトラエンテ 1着(1番人気)
3勝クラスに上がった前々走が、牡馬相手にアタマ差2着とタイム差なし。続く前走は1.7倍の断然人気で迎えた前走は直線外々を周り、馬場の真ん中から伸びるも勝ち馬を捉え損ねた。ハンデ55キロだがルメールJの手腕でここは力の違いからここも好走を期待する。

× 13 ムジカ 6着(2番人気)
未勝利勝ちの実績で挑んだローズS(G2)が、11番手から脚を伸ばしリアアメリアには屈したものの2着と好走。そして3勝クラスに戻った前走が2着とローズS2着の力はダテではなさそう。更に上積みも見込め鞍上も戸崎Jで強化、そして長い脚を使えない感じからも中山替わりはプラスとみて期待する。

の、3連単5頭BOX60点の勝負でしたが、俺の当たる競馬予想結果は上記でハズレました。

上位レース結果

1着は直線馬場の真ん中から脚を伸ばした1番人気のドナアトラエンテ、
2着は勝ち馬の外から脚を伸ばした3番人気のニシノカツナリ、
3着は1、2着の間から脚を伸ばした9番人気のワールドヘリテージでした。

よもやの後方からの競馬で…

我が本命の◎ハーメティキストですが結果8着となりました。内目の3番枠からのスタートでしたが、タイミング良く出れ周りを見ながら下げて1角へ。その1角ではやや後方の真ん中で前を追いかける形になりましたね。道中は折り合いも付き、脚を溜める形で大きく離れた逃げ馬から離れての追走。3~4角で徐々に馬群が固まり直線で外へ出すも、勝ち馬の後ろから脚を伸ばしたが前が止まらず…もっと前目の競馬をすると思ってましたが位置取り的にも厳しかったですね。

来たら仕ないで切った馬がまた…

予想的には、勝ち馬ドナアトラエンテはさすがルメールJという感じで勝ちきりました。また2着は来たら仕方ないで切ったニシノカツナリですが、てっきり2番人気と思いきやムジカの方が2番人気…そして3着は9番人気ながら1、2着馬の間から追い込んだタガノスカイハイでした。本日は予想したレース共に来たら仕方ないで切った馬が来てしまいました。惜しいも何もなく無念の予想です。因みに配当は21,980円とさほど荒れませんでしたが、何れにせよハズレはハズレ。巻き返すべく今後も頑張ります。

その明日はAJCCと東海Sですね。波に乗れてない私ですが、スタンスは変えず気長に予想していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました